2018
08.07

Bridestowe Lavender Estate

いつもは朝は食べないけど、旅先は別。オレンジジュースとマンゴーで朝食に。


ダンナがコーヒー淹れてくれたので、景色を眺めながらゆっくり味わいます。


今日ドライブするのはタスマニアのこの辺り。


まず訪問したのがBridestowe Lavender Farm(ブライドストゥ ラベンダーファーム)。入口はすでに駐車場待ちの車の列ができていました。係のひとが車までチケット代を徴収しにきてくれます。入場料はひとり10AUDです。


ラベンダーのせいなのか、ユーカリのせいなのか、なんとなく青っぽく見える山。


この敷地の広大なこと。見渡す限り一面のラベンダー畑なのだ。東京ドーム21個分の面積があるそうです。


駐車場も広いし、たくさんのひとが訪れているのですが、さすがにこれだけ広いと混雑などは感じないわ。ここは南半球最大のラベンダー畑だそうだし。


赤土とラベンダーの紫の花、コントラストが美しいですねえ。


パノラマでも撮ってみましたが、雰囲気はまったく伝わりませんね(笑)。


見頃は年末年始あたり。お天気のいい日にちょうど花が満開の畑を見ることができてよかった。併設のショップにはラベンダーを使った製品がたくさん置いてありました。さすがにあまり広くないショップやカフェは大混雑してました。外ではラベンダーアイスクリームを売っていましたが、こちらも並んでいたので買うのはやめちゃった。


最後に思い切り深呼吸。こんなに大きな畑ですが、意外にもむせ返るようにラベンダーの香りがする訳ではないのです。いやしかし圧倒的なスケール、富良野あたりとは違うわねえ。


タスマニアではワイナリー巡りをしたかったので、ミニバスで行くツアーがないかなと探したのですが、なぜかここに立ち寄ってくれるものは見つけられず。日本人はほとんど見かけませんでしたが、中国語を話す方たちはとてもたくさん。中にはドローン飛ばしてるひともおり、ブーンという音がかなり大きくてせっかくの景色がだいなし。他人の私有地で?観光客の上に落としたら大変だよ?と、ハラハラしちゃった。
関連記事
スポンサーサイト




back-to-top