2013
03.24

サヴァ、2回目の入院から帰る

私は、午前中に予約してたエコーをとりに行った。
石はもう見えないので、排出されたのだろうとのこと。
腎臓の腫れもないし、別の結石があるのではとドキドキしてたけどセーフ。
今残っている薬ももう飲まなくてOK。
やれやれ、午後は花見に行こうと思ってたけど、お酒解禁だわ~。


その足で、サヴァを迎えにいく。
土曜の午前中はいつも大混雑で、診察まで1時間待ちは当たり前。

今日もすごいなあ。
先生たち4人交代でまわしており、今日も3人体勢だったのだけど

診察室が2部屋しかないからねーーー。

私たちは手術室でお話しをうかがうことになった。



サヴァは元気元気。
バサバサしてた毛皮も艶が出たし、ケージに入れば、うちに

帰れるのを知っているから、それはもういそいそと(笑)
「血液を作れ」と指示するホルモン剤を打っているのだけど

最初はかなりいい感じだったのが、頭打ちになってきた。

このホルモン剤、猫用はなく、人間用のを使ってるんだって。

うまくいく子もいるけど、抗体ができてしまって効かなくなることも。


あと、ストレスを示す数値も出ていて。

今病院で食べてる腎臓療養食ヒルズのk/dでは、ずっといいうんちが

出ていたのに、ここんとこ急にゆるくなってしまったのは、それもストレス

のせいかもしれないと。。。

なんだかんだで入院は2週間になるから、そうかもしれないなあ。

自宅に連れ帰り、点滴は毎日。週3回のホルモン剤注射を続ける。

今は娘がお休みだから、2週間は通えるけど。。。そのあとはどうしよう。



そんな訳で、すっきりとはしないまま、帰宅。

リビングでサヴァを出したら、やよちゃんはまた「しゃーーーー」って威嚇する。

マシュは普通に挨拶してたから、頭のいいあなたがサヴァを忘れちゃった

訳ないよね~。延々と呪いの声を発するやよ。



家中をかぎまわり、点検して歩くサヴァ。

水を飲んで、ようやく落ち着いた様子。

これから2匹はr/d、サヴァだけk/dになるので、ごはんのたびに見張りを

たてないといけない。今日も別のご飯に興味津々だったからなあ。


リラックス~、大好きなとうさんにくっついて。

photo:01
関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/157-a2623018
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top