2018
08.27

ヤラバレーとモーニントン半島

朝6時過ぎにお宿をチェックアウト。鍵はテーブルに置いてくれればいいと聞いてました。早かったので静かに出発しようとしたのですが、ご主人が出てきて見送ってくださいました。ありがとう、お世話になりました。
車を返す前に、空港横のスタンドで給油を。ガソリンは食うけど、さすがの安定感だったわ。

空港内で可愛らしいオブジェ発見‼️タスマニアデビルの一家が旅行者の荷物を荒らしている(笑)。


復路もジェットスターでメルボルンへ。搭乗券はもはやレシートみたい。


飛行機を待つ間に、売店で自分用のお土産買いました。タスマニアデビルのキッチンミトンです。すごい歯がみっちり生えてますわ。8AUDでした。


これに乗って、タスマニアにさよなら。


メルボルン空港内の大変感じの悪いハーツレンタカーにまた来ました。夜8時まで借りまして、最後のドライブに出発。
メルボルン市内から1時間ほどでアクセスできるYarra Valley(ヤラ・バレー)は、オーストラリア有数のワインの産地。まずはYileena Parkというワイナリーへ。


この日訪問した中では一番感じがよかった場所。近所美味しいアイスクリーム屋さんがあるから寄って行けばって、教えてくださった。


お庭にはロバがいて、ひとなつこい子達でした。


Maddens Riseはカフェみたいな感じの建物でワイナリーではないみたい。


こちらではPink Fizzという微炭酸のもの買いました(25AUD)。色が淡いピンクでワインじゃないみたいなかわいさ❤️


Levantine Hill Estateは「EZARD」というテーグ・イザ-ドさんという名高いシェフが手がけるガストロノミーレストランがあり、ヘリで訪れるお客様がいるほどなんですって。


せっかくだからここで軽くランチをば。食べおさめにオーストラリアの牡蠣にしました。


予約なしでも入れました。コース料理もありますが、アラカルトからいただくことに。ダンナのお肉料理。


ガラス張りで開放感のあるモダンな店内ではどのひともワインを飲んでました。宿泊施設もあるので、泊まってディナーがいいなあ。
私はリゾットにしました。オリーブオイルの香りが芳醇で濃厚なお味。ワインと合わせたらたまらんでしょうなあ。


更に下ってモーニントン半島の先まで。動物注意の標識をあれこれ見つけたので、写真におさめてみたわ。


Panton Vineyard and Cellar Doorで試飲してみたのですが、私はヤラバレーのワインの方が好みかもと思いました。


近くのMain Ridge Estateにも行きましたが、こちらでも欲しいようなワインには巡り会えず。


当初の予定ではモーニントン半島にあるペニンシュラ温泉が最終目的地でしたが、時間が押してしまったので断念しました。日本の温泉のくつろぎ効果に着目したオーナーが、世界30か国以上のスパを研究し、2005年にオープンさせたオーストラリア最大級の温泉施設なの。


このヒルトッププールからサンセットを眺めて見たかったなあ‼️

メルボルン郊外線のSouthland駅には「Westfield Southland」というショッピングモールが直結していました。車を返す前に寄っていくことにしました。おめあてはGROWN ALCHEMISTの半額セールしているMyerです。


懐かしのKmartなんかもあり、思わずチェック。買物の途中に小腹が減ったので巻き寿司(6.50AUD)をイートインでつまんだりしたりして。日本円で500円ほどですからそこそこのお値段ね、美味しかったけど。


coles(コールズ)でお土産を揃えました。ここの店舗は大きくて、見ているだけで楽しかったナ。


メルボルン空港に車を返すのは2度目で、今回はスムーズにハーツの返却場所に滑り込めました。
関連記事
スポンサーサイト




back-to-top