2019
06.17

長年の夢@奈留島

奈留島港のターミナルはきれいね、まだ新しいのかな。


車(奈留レンタカー6時間4000円)を借りまして、朝早く到着したからまずは腹ごしらえをしたいけど。この時間はぜーんぜん飲食店やってないです。スーパーや個人商店もまだまだ開店前。離島をなめちゃあかんですなあ。朝ごはんは諦めて、最初の目的地の奈留高校へ向かいます。


昭和49年に当時の在校生が、ラジオの深夜番組に私たちの校歌を作ってと投書したところ、ユーミンが「瞳を閉じて」をプレゼントしてくれたんです。


昭和63年8月にユーミン直筆の文字で刻まれた歌碑が建てられました。ご本人も除幕式に出席したんだそう。ここにずっと来てみたかったんだ~。歌詞の刻まれた碑の前で記念撮影。


カトリック江上教会 (江上天主堂)にも足をのばしました。見学が予約制と知らなかったので、残念ながら中は見ることはできず。こちらも2018年に世界遺産に加わりました。


なんとサメが出るんですね~、のどかな景色ですが。


奈留千畳敷と呼ばれる名所。とにかく透明度の高い海。汚れてないんだなあ。


地質学とか岩石とかあまり興味はないけど、自然の作った幾何学模様がまるでアートみたいと思った。そのままパネルに入れて飾っておけそう!


奈留島の港にも、鯉のぼりが泳いでいました。


さすがにおなかが減ったので、お昼を食べる場所を探します。せっかく五島に来ているのだから、名物の五島うどんを食べようかと、「あぶらうり」さんへ。


ダンナはざるうどん、私はすうどんにしました(各500円)。椿油を使い、熟成させた細めの麺はつるつると喉越しもよくて食べやすいです。


船の時間が来るまで、島のスーパーをはしご。さっき食べて美味しかった五島うどん、乾燥させたあおさ、かんころ餅、干しシイタケなんかを買いました。


現在は採掘禁止ですが、奈留島では「日本式双晶」という珍しい水晶が採れるんですって。加工していない自然な形なのですが、ハート型♥️


奈留からはフェリーに乗って長崎へ向かいます。


九州商船のフェリーが到着しました。長崎着は16時05分ですから、3時間30分の船旅ですねー。


さよなら、五島。またいつか来られますように。
関連記事
スポンサーサイト




back-to-top