2019
06.28

土谷棚田(どやたなだ)

一面のレンゲソウ。遠目に見るときれいだけど、足元はすかすかなんだよねー。田んぼに咲いているのは、農家の人が種を蒔いてるから。レンゲソウって肥料になるんだそう。


日本棚田百選にも選ばれてる土谷棚田に来ました。


約400枚の水田が広がる壮観な風景。


毎年4月末から5月初旬にかけての田植えの時期には、日本各地からカメラを持った人たちが集まるそう。すごい数の人たち。


海が見下ろせる景色。穏やかな夕方です。


みなさん、時々シャッターを切りながらカメラを構えたまま待っている。私は下の小道を散歩。


太陽がだいぶ沈んできたわ。きらきら輝いてなんてきれい。


あたり一面がオレンジ色に染まってる。


どんどん濃さを増してくるの。茜や橙と、そして紅。自然の作り出すグラデーションに溜息。


棚田という棚田に、残照が映り込んで幻想的な風景です。たまたまGoogleマップで見つけた場所でしたが、行ってみてよかったわ。お天気に恵まれてラッキーだったし。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top