2013
03.29

入院費用

今週からサヴァは火・木・日曜日のサイクルで、ホルモン剤を打ちに通ってる。


入院中も打っていたのだけど、最低でも1ヶ月くらい様子を見ないといけないらしい。




ヒト由来のホルモン剤は、「エリスロポエチン」という名前で、血液を作れーーーという


指令を出すそうだ。


腎不全の子は、水をたくさん飲むので、見た目に脱水になっている気はしない。


でも腎臓の働きである「必要な水分の再吸収」があまりできていないので、経口摂取


した水分は身体を素通りし、細胞レベルでは脱水をしている状態なのだそう。

だから尿量をもっと増やして尿毒症を予防し、身体の脱水を改善するための皮下点滴は


不可欠。血が薄まって貧血になるのは、ある意味必然なんだな。。。




この1週間、うんちは下痢ではないけど、相変わらずゆるい。


今週は先生からごはんの割合を変える指示を受けたそう。


k/dを1回につき20グラム、r/dを5グラムにしてみた。


少しずつ分量を変えて、うんちがいい状態になるラインを探っていくのね。


サヴァは今までもう少し多い量を食べていたから、ちょっと足りなく感じてるみたいで。




サヴァが退院した先週日曜日の血液検査の結果は、カリウム値4.1


BUN 34、CREA 2.8でした。さすが入院。すごい回復ぶりだなあ!


(3月10日 BUN 80、CREA 6.6)


(3月3日  BUN 77、CREA 5.9)




赤血球数 5.25、ヘマトクリット27.0%、ヘモグロビン濃度7.7


(3月10日 赤血球数 5.78、ヘマトクリット26.6%、ヘモグロビン濃度8.2)


(3月3日 赤血球数6.3、ヘマトクリット30.3%、ヘモグロビン濃度8.8)


今後、ヘマトクリットを、正常値である30%越え狙ってく。






そうそう、2回目の入院は13日間。


お会計にびくびくでしたが、トータル117,500円。


7割負担してくれるペット保険に加入しているので、自己負担は37,012円也。


家族の一員である猫さんに、できるだけのことはしてあげたい気持ちは誰でも同じと思う。


でも。。。入院するたびに10万円単位でかかる費用のことを考えたら


すべてのひとが出来る訳じゃない、よね。


我が家だって、正直保険に入っていなかったら、何度も入院させるのはためらってしまうだろう。


保険オススメですよ。できれば元気なうちに加入しとくのがいい。


あと2匹の猫さんらも追加で入る予定です。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/161-fb814cd7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top