2013
04.08

初のタイムシェア体験

始めてタイムシェアに興味を持って、お試しパックを利用したのが、2006年の年末。
この時は、ダンナがユナイテッド航空のマイルを使ってシンガポールへ飛び、陸路で

マレーシアへ。
私と娘は、ノースウェスト航空のマイルを使ってクアラルンプールへ飛び、陸路で

マラッカ。マラッカのホテルでダンナと合流するという、ちょいイレギュラーな旅程だったな。

マラッカからはクアラルンプールまで北上して、最後にプーケットに向かったの。
旅行博で入手した、くだんの3泊4日99USDの宿泊を楽しもうという訳。
送迎の車はピカピカだし、着いたホテルも夢に見たようなゴージャスさ。


photo:02


家族でのアジアは、ゲストハウスに泊まることが多かったから、落差に口あんぐり。

リゾートの五つ星級に泊まるのって初めてだったもん。
ホテルタイプのデラックスルームがアップグレードされて2ベッドルームになりました。

迷子になるくらい広いし(笑)


photo:01



まだ娘が小さかったので、朝ごはんは無料だったの。

エアコンの効いたレストラン内で食べるもよし、眺めのいいテラスで食べるもよし。

南国ならではフルーツが惜しげもなく盛られ、餃子やたこ焼きなどの

日替わりお楽しみもサービスされたり。ここの朝食は至福だったなあ。

最後の日は曜日の関係か、シャンパーニュとマンゴーがテーブルごとに配られて

本当にしびれたわあ。

3泊4日の好きなタイミングで、タイムシェアの説明会を予約しましたが、その間

娘はホテルのキッズプログラムに預けることができました。


この夢のようなリゾートに、年1回1週間の権利を買って、滞在するのがタイムシェア。

大人6人まで滞在可能な、広い広いお部屋。きれいなビーチ。

たくさんの死者を出したスマトラ沖地震の時も、マリオットには津波被害がなかったんだそう。

同じマリオットでもプーケットは手の届きやすい価格帯だったし。

もしもプーケットがすごく気に入っていれば、この時買ってしまったかもしれない。


でもまあ、即決するには高い買い物だしね。

毎年プーケットに来たいかと言われれば、そう熱烈な気持ちもないし。

この時は、タイムシェアってこういうものなんだ~というのを勉強して、帰国したんでした。

関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/173-a88a992f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top