2013
04.13

コオリナでの説明会

プーケットでの説明会に出ていても、再度利用可能ということだったので


ホノルルのマリオットに3泊4日してレンタカーがついた499USDの体験プラン


を予約しました。説明会の時にはコオリナまでドライブしなくちゃだけど


短い滞在なら、ホノルル方が何かと便利だもんね。




やーーー、プーケットでも感激したけど、コオリナは本当によかった!


あの立地、あのビュー、もう実物を見ちゃったら、あらがうすべがないって感じ。


お部屋も素敵だし、夢みたいなリゾートですよ、もう。




まあ、誰しも初めてここを見たら、ぼーっとなってしまうだろう。


私たちの反応を見た担当者がこれはいけると思ったかどうか知らないが


この時の説明会は実に長引いた~。90分のはずが4時間くらいにも及んだ訳で。


最後の方はこちらが辟易しているのに、帰してくれないという状況だったわ。


娘は飽きちゃうし、お腹は減るし、このあとに予定してた全てがつぶれちゃったし。




担当者の最後の捨て台詞が「あなたたちは私の時間を無駄にした」だもん!


その上パンフレット類をテーブルに投げつけたのには、開いた口がふさがらなかった。


タイムシェアに興味があるけれど、比較検討したいし、この値段を即決することは


できないと、ずっと言い続けていたにも関わらず、だもんなあ。


韓国人の女性だったけど、プーケットのマリオットでも新宿ヒルトンでも、いずれも


担当者は日本の方で、ごりごり押してくるという風ではなかったので、びっくり。


この最後の態度に、コオリナは絶対に買わないって思うほど強烈だった。


ノルマとかあるのかもしれないけどさ~。


あなたたちが売っているのは単なる物件ではなく、夢もセットなのよ。

私たちもハワイに別荘を持てるかもっていう、庶民のささやかな夢。


冷静な判断ができなくなっているところに、契約をしてしまうひとも確かに


いるんだろうなあ。気持ちはよくわかるけど。




タイムシェアは専門の会社に、違うリゾートと交換して使うことも可能なの。


自分の手持ちの物件の、権利のある時期や、広さや、定員などにもよるけど


ハワイの物件は、1年を通して人気があるみたいなので、交換が成立しやすいって。


まあ、帰国してから、ゆっくり考えよう。


夫婦で熱くなった頭をクールダウンさせなくては。

関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/175-74de934e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top