2013
04.18

合馬(おうま)の筍

Category: ■雑談
勤務先に宅急便で届いたのは筍。
依頼者からのいただき物でした。
みんなで分けて~との嬉しいお言葉を頂戴し、その日のうちに下ごしらえ。
photo:01



穂先を切り落とし、ぬかと一緒に、水から煮込むこと40分。

翌朝までつけて置いて。
洗って皮を剥きました。

photo:02



とりあえず、柔らかいとこを刺身で。

わさび醤油よりは、煎り酒のほうが美味しいかも。

photo:03



あとは根元の方の、ちょい硬い部分を千切りにし、青椒肉絲もどき。

なぜもどきかというと、肉がたまたま冷蔵庫にあった豚だから。

photo:04


一番おいしい時期を見極めて掘り出す「合馬たけのこ」は、筍料理の本場・京都

大阪の一流料亭で指名されるほどの名品なんだって。
やわらくて、えぐみが少なくて、歯ざわりもよし。

さすがのお味でした。


あとは、もずくの天ぷらの中に、タマネギみじん切りと一緒にまぜてみたり。

ホタテとマッシュルームとブロッコリでとろみをつけた炒め物にしたり。
最後に、フクロタケと一緒に、タイカレーにして、食べ尽くしてしまったわ。

おうちで筍づくしというのも、楽しいものですな。

関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/179-008ede43
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top