2013
04.19

ホテル&エアーマイルパッケージ

いくら1泊から使えるといっても、アジアパシフィックのポイントを

そのまま使って滞在してたら、あっという間になくなっちゃう訳で。

これはあまりお得とは言えない使い方。


そうそう、必要ポイント数もここ数年改悪されてばかりだから。。。

2010年頃には1泊3500ポイントだった香港のJWマリオット

(MTR金鐘駅直結という立地、お部屋に入るとルームサービスが来て

お茶とお菓子を出してくれたり、朝はロビーにコーヒーなどがあり

容器も置いてあるので、自由にテイクアウトできたり、なかなかよかったワ)

が、今年は6500だもん!ほぼ倍になってるじゃーーーん。

同じく2500ポイントだった名護のマリオットは、今年4500です。

私はポイントで宿泊しないので、あまり実害は感じないけど

各種引き上げはこの先まだまだ続くでしょう。


前置きが長くなりましたが、我が家が使い倒してるのは

やはり5倍換算率をめいっぱい享受しての方法。

アジアパシフィック(AP)のポイントを、マリオットリワードポイント(MRP)

というマリオットホテルグループのポイントに交換します(109USD手数料)。

そのMRPを、更にトラベルパッケージというものに交換するわけ。


これの中身はというと、ホテル+航空会社のマイルなのね。

利用するホテルのカテゴリと泊数、どのエアラインを選ぶか、何マイル

欲しいかなどで、いろいろのパターンがあります。

うちが一番使っているのは、カテゴリ5までのホテルに5泊して

JALのマイルを85000マイルもらえる組み合わせ。

これでMRP235000必要です。


ホテルとマイルは別々に使うことが可能で、なおかつ発行から1年間有効。

マイルは加算まで2週間くらいです。

235000MRPを5で割ると、47000。

1回のトラベルパッケージを発行するためには、APポイントを47000もっていないと

だめなんだけど、そんなに所有してるひとの方が珍しい。

我が家だって20000APポイントしかもってない。

それでどうやりくりしているかというのを、次回書こうと思います。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/185-02f2a14a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top