2013
04.21

止まらない貧血

腎臓療養食であるk/dを目一杯食べてるおかけで

今日のカリウム値は⒌0でした。
腎臓の数値自体は、一日一回の点滴で安定したみたい。


4月21日 BUN 40、CREA 3.1

(4月14日 BUN 38、CREA 3.2)


4月21日 赤血球数 6.14、ヘマトクリット30.2%、ヘモグロビン濃度8.5
(4月14日 赤血球数 6.63、ヘマトクリット33.4%、ヘモグロビン濃度9.1)


問題は、点滴のせいで進む貧血。
これには前短期間やったホルモン剤の注射か、輸血しか対処法がないそう。

どちらも一時的な効果しか期待できないんだけど。

サヴァの貧血の値は一週間で、3%くらいずつ落ちている。

予想よりもずっと早い。。。
とはいえ、急に悪化することはないとの先生の判断があり、次は一週間

あけてみようということに。

サヴァはごはんをばかすか平らげ、今日は体重3㎏越え。パチパチ!
今まで、うんちの状態が悪かったり、体重が少なかったりで

それどころじゃなかったけど、ようやく薬の服用を考えてもいい時期

かもという話が出た。

●扶桑薬品工業社の「マイラン」という薬

 慢性腎不全における尿毒症毒素を、腸内で吸着炭にくっつけて、便とともに

 排泄することにより、尿毒症症状を改善するそう。

 これは調べてびっくりの人間用のお薬でした。


●ノバルティス社の「フォルテコール」という薬

 血管拡張薬として働き、血管を弛緩させ、血圧を下げる効果が。

 腎糸球体の毛細血管圧を正常化させることによって、腎臓病

 の進行を遅らせるような働きもあるそう。


●アメリカ製のペットチニックというサプリメント(ビタミンB、鉄、銅入り)

photo:01


つかまえて、口を開かせて、飲ませる方法だと、ストレスになってしまうので

食べる勢いのある今、ごはんに混ぜてしまえば食べるかもしれない。


もらってきて、夕ご飯にさっそく与えてみる。

がつがつ食べまくるサヴァ。

そしてすっかり食べてしまったわ。

ちょろい!実にちょろかった!


犬じゃあるまいし、猫のごはんに薬を仕込むなんて無理だと思い込んでいたのだけど。

今は水分を取って欲しいのと、あげてもあげても足りない様子なので

お湯にふやかしてあげているのだけど、それがよかったのかな。

これを飲んだからといって、何かすぐに数値になるという訳じゃない。

でもできることがあるなら、少しでもしてみたいから。

この調子で続けてみようねえ。

関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/187-e9cd0fac
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top