2012
07.29

旅の手帳


うちの子がやっぱり一番かわいい

ガイドブックは基本買わない。

初めて訪問する場所は別として、リピートしている場所は、自家製ガイドメモを

作っているから。交通や地図や、よく行く店なんかの情報は手帳に貼り付けて

国ごとに差し替えてます。道ばたでガイドブックを開いてるのって、危ないこともある

気がしませんか?手帳ならリスクは少しは軽減するかも。。。なんて思って。

行くたびに、書き加えたりできるし、使わないのは捨てちゃえばいいし

何より重くないのが一番♪



うちの子がやっぱり一番かわいい

中でも香港は、一時期熱病に冒されたようにはまっていたこともあって

かなり書き込んでいる。今改めて見ると、ちょっと微笑ましいくらい。

調味料や、乾物、漢方材料や、スーパーで買える美味しいおやつなんかを

一生懸命調べ、広東語の読みまでふっているのね。



うちの子がやっぱり一番かわいい

愛してやまない九龍城の創發さん。

潮州料理のお店ですが、そこのキッチンときたら、食いしん坊なら

誰もがよだれを流し、興奮せずにはいられないってな場所。

行った日付や、その時食べた料理、お値段なんかを記録し続けてます。

故に、「前回食べたあれって何だっけ」って悩むことは絶対にない。

コレを見るたび、禁断症状が!



うちの子がやっぱり一番かわいい

さて、図書館でいろんな本を借り、気になる部分はコピーして。

今回も台湾とマカオ関係の切り抜き始めました。


レストランで食べたものやお値段や、

降りるバス停の名前や、

鉄道の時刻や、

「肉が入っていない料理はどれですか」とホテルのひとに書いてもらったその国の言葉や、

余白はいろんなメモで埋め尽くされるのでしょう。


関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/20-81c0e5e5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top