2013
05.22

ヒルトン東京 マーブルラウンジの朝食

Category: ├ホテル

しばらく間があいちゃいましたが、GWのお泊まりの続き。


前日のウコンドリンクが効いたのか、爽やかな朝~。
と言いたいところだけど、私どうも今回泊まったこの部屋とは相性悪し。

ヒルトン東京では、眠れない部屋は初めてかも。
まあ、巨大ホテルだから、また同じ部屋って可能性は低いけど、万が一

次にアサインされることがあったら、ゴメンナサイしよう~っと。

4人の宿泊だったので、ラウンジでのチェックインの際に、下のレストランでの

朝食券を戴いていた。GWで混みが予想されていたので、ラウンジが満室に

ならないような配慮でしょう。ラッキーでしたが。

8時半頃でしたが、入口の列はそれほどでもない。

隣のバーも解放してましたが、個人的な好みを言うと、ここは

テーブル低くてたべずらいのよね。


photo:01


photo:02


朝から点心もあり。
これの前は、海老蒸し餃子でした。
photo:03



私はいつも炭水化物まで手が回らないのですが、パンケーキとか

ワッフルなんかもあって、娘はこれが大好物。

photo:04



photo:05


フルーツも豊富。ライチが人気だったな。
photo:06


photo:07


いつも思うけど、マーブルラウンジの朝食って、動線が悪い気がする。

温菜から和食から、好きに作ってくれる卵料理コーナーまで

メインのおかずを取るためには、1列に並ばないといけない。


サーモンやハムなんかは向かいなんだけど、ここのサラダを取る時に

ドレッシングが手前に置いてあるせいで、スムーズに流れないのよね。


あとせっかくの体にいい飲み物コーナーが奥の方にあって

気がつかないひともいるかもしれない。

私も試してみたいけど、いつも忙しそうで、オーダーしにくい雰囲気もあり。


時間をかけて種類をあれこれ楽しむならマーブル、品数少なくても

せかせかしないで食べられるのがエグゼラウンジ。。。ですかね。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/217-3881ca0e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top