2013
06.15

庄助

弟の出てるお芝居が、三軒茶屋でやっているので、家族で見に行ったの。
大阪、そして福岡へと移動するので、長丁場よのぉ。

劇団の脚本を書いている前川知大さんというひとは、第16回読売演劇大賞

で大賞・最優秀を取った方なのだが、芝居は毎回どう展開するのか予想もつかず

見終わったあといつも異世界にワープしてた気分にさせられる。

今回は店を探すよりも、なりゆきにまかせたい気分。

劇が始まる前にチェック入れておいた屋台風なお店に突撃してみました!
劇場すぐ裏にあった「庄助」さん。
私たちがカウンターに座ったら、もういっぱいでした。

滑り込みセーフ。

photo:01


駅前という立地もさることながら、こちらお値段が実に手頃。

ちぇっ!こんな都会なのに、自宅の近所よりも安くてうまいじゃん!

前、同じく三茶のビストロガタンに行ったときも思ったけど

本当にいい街だよな~。住んでるひとがめちゃうらやましい。


お野菜が美味しくて、しかも本格的なバーニャカウダ。
うちの子がやっぱり一番かわいい

きのこたっぷりで、添えてあるパンもおおぶりでがっつりと。
うちの子がやっぱり一番かわいい

焼き鳥メインに、あれこれうまいつまみが満載。

うちの子がやっぱり一番かわいい

イタリアンなハチノス。
うちの子がやっぱり一番かわいい

もちろんふつーの酎ハイやビールもあるんだけど

ちょっと変わったベネト州のワインを、グラスで出してたり。

んで、日本酒の品揃えが、ダンナのつぼ。


最初は無口な印象だった店主さん、日本酒の話になったら

ダンナとえらいこと談義が盛り上がる。

共通の酒屋さんを使っているのがわかってからは一層(笑)。


食べ物のおいしさに、娘は感激。

私も次々オーダーを出してはむさぼりくってました。

メニューも写真におさめておけばよかったなあ。

また三茶の機会があったら、ここは必須だ。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/232-4e38d49e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top