2013
06.19

サヴァ発熱

朝、サヴァがごはんを食べない。

そういや昨日から、ドタバタ遊んでるの見てない。

起きて、様子を見ると、あれーーーなんか熱っぽい気が。

ダンナも抱いていて、「これは熱があるよ」と言う。

ぺろりとなめられた舌があつかったそうで。


うちの猫たち、具合が悪くなるのは決まって週明け。。。な気がする。

一番忙しい月曜日に休めないし、どうしようと思っていたら、ダンナが

なんとか午前中都合をつけてくれた。


診断は膀胱炎らしい。

サヴァの場合、明確な症状が出ないけど、白血球数が増えている。

(糖は出たけれど、血糖値は問題なし)

タンパクと血が尿に混じっている…ということは、膀胱炎だろうと。

2週間効く抗生物質の注射をちっくん。

消炎剤他飲み薬一週間分処方されて、様子見を。


次の日曜日にまた病院だけど、ともあれ急変じゃなくてほっとしました。


photo:01

体重は3.3㎏に増えて、そっちは順調順調。

夕方は、薬が効いてきたのか、丸めた紙をてしてししながら遊び始めた。

ごはんも、夜はぺろりと平らげて。


夏の旅行のあいだ、獣医さんに預けるのがいいか、それともシッターさんに

輸液のための通院をオプションでお願いするか、そろそろ相談して決めないといけない。

次の日曜日に、獣医さんに行くから、先生にうかがってみよ。

関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/241-f4fb1b0c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top