2013
06.29

パスポートの早期発給

来月のソウルに備えて、念のため家族全員のパスポート期限を

チェックしてみた。今回はマイルでの特典航空券ではあるけど

父と弟も連れて行くので、「有効期限確認してね」とメールしました。

家族はともかく、父と弟なんていい大人に、なぜわざわざそんな

いらんお世話をするかというと、それは父に前科があるからです。


2007年の8月、やはり両親をマイルでソウルに招待したことがあって

父も母も、フツーに海外に出かけているひとだったので、こちらはそんな

初歩的なことを忘れているとは夢にも思わず。

出発前に母から急ぎの電話がかかってきた時は、たまげた。

父のパスポートが期限切れで、今都庁で申請をしているところだという。

土日入れたら、発行までに必要な日数には足りないというタイミングだった。


「直前に特典航空券に空席があるわけないし(お盆どまんなか)

日にちの変更できないから、今回はあきらめてもらうしかないか。。。」と

残念に思っていたら、夜母から再度電話。

なんと、パスポートセンターのひとに泣きつき、「娘が海外に連れて

行ってくれる」「ずっと前から夫婦で楽しみにしていた」等等等。

母は当時都立病院に勤めていたので、「同じ東京都の職員なので

なんとかならないかしら」(いや、そこんとこは全く関係ないと思う)と言い

ついに出発に間に合うよう、新しい父のパスポートを手に入れてしまったのだ。

おばちゃんパワーに圧倒され、断れきれなくなっただろう係のひと。。。


親と行く海外というのはその時が初めてで、でも結局最初で最後になって

しまった訳だから、私はどこのどなたとも知れない係のひとにとても

感謝している。そしていいか悪いかは別として、粘りに粘った母にも。


今調べていたらね、早期発給というのは、海外に住んでいる身内が

事故にあったとか急病とか、どうしても行かなくてはならないよほどの事情

のある方にしか許されない制度なはずだけど、広島県はすごいよ。

2012年の10月から、旅券の新たな早期発給制度 を発足させた。

渡航目的問わず、お仕事でも観光旅行でもですよ。


同じく愛媛県も、2011年6月から早期発給の条件に、観光旅行を加えている。

申請から3日目に受領可能という。すげーーーな。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/251-4342ba68
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top