2013
07.03

点滴が一日2回に

熱を出して、獣医さんにかかり、二週間効く抗生剤を打ってもらいつつ

消炎剤と止血剤を飲んでたサヴァ。
すぐに元気になったし、あとはおしっこに混じってる血さえ止まればと

先生は言ってらしたんだけど。


ところが。。。先週水曜夜からまた食欲が落ち始め、ごはんを残すようになった。
時間をおけば、食べてくれたりするので、日曜の通院まで様子をみていたのね。
いつもは、ダンナが寝室のドアあければ、すぐに飛んで来るのに、だるそうに

床に寝転んでいる。
いつも獣医さんへの診察日である日曜にも、やはりごはんに口もつけなかった。

しかもここしばらくなかったのに、2カ所も真っ黄色な液を吐いたあとが。


先生は、まず口の中を調べて、口内炎がひどくないかどうか確認を

されているようだったけど、食べることができないほどひどくはないそう。

ああ、検査の結果は、やはり悪くて。

サヴァはとにかく、具合が悪いと食べなくなるので、そうだろうと思ってた。

 6月30日 BUN 57、CREA 4.8 でした。

 (6月9日 BUN 44、CREA 3.7)


膀胱炎の菌が腎臓にまで悪さをしているのかもしれない、でもそれを

確認するすべはないので、抗生剤を変えてみることに。

数字のついた袋が消炎剤。ひにちごとに量が少なくなっていくそうなので

順番に飲まないといけない。

1日2回は止血剤。あと、新しくした抗生剤と胃薬を1日1回飲ませることに。

photo:01


サヴァにとっては災難だけど、腎臓の数値がよくないので、点滴を

当面1日2回に増やすことになりました。

今までが1回100ccだったのが、1回75ccずつで150ccに増量。

朝は少しだけ早く起きないとデス。


もし膀胱炎から来ているものなら、これで落ち着いてくれるだろう。

というわけで、来週日曜日も、多分次の週も、当分また獣医さん通いは

終わらないのだった。

サヴァ、がんばってくれ!

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/256-5709e2d5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top