2013
07.17

もがみがわ

2点以上買うと、90%OFFになるという店で、娘が大物を次々釣り上げ

試着ファッションショーを長らく観覧。
次のボーナスまで、もう服は買わないよと釘を刺しまして(笑)

今日はダンナのカジュアルも、かなり豊作で、足を延ばしてよかった。
ただ、ビジネスシューズだけは気に入ったものがなかったので、ついでに

幕張のアウトレットも寄っちゃえってことに。
photo:01



ここはリーガルさんが入ってるのです。

はきやすくてダンナは好きなんだそう。さくっとお買い上げ。

いったん荷物をうちにおろして、レンタカーを返却に行きました。
24時間ETC付きフィットを借りて、3360円だものなあ。

夜間のコインパーキング代は500円だったし、早くに出る時には便利~。
返却前に入れたガソリン代は2200円だったから、高速代入れても

安くついたレジャーだったわ。



レンタカー返したら、すぐそばの店でたこ焼きをお土産に買い、軽く

お疲れ飲みしました。

photo:02



「もがみがわ」さんです。
まずは生デショ!

鰹のなめろうと、マグロ刺身。

photo:03


はんぺんバターはボリュームもたっぷりで、野菜がそえてあるのもいい。

photo:04

肉厚なアジフライ。

うちで揚げ物する回数が最近とみに減っている私ですが

フライって、たまに急に食べたくなるよね。

photo:05


高野豆腐を頼んだら、にんじんとたけのこと椎茸まで煮付けた

ゴージャスなもの。

おうちでお母さんのごはんを食べてるみたいにほっとする味なの。

photo:06


山形出身の女将さんは、彼の地から食材を取り寄せては

店で出しているだって。

玉コンは品切れでしたが、「作るよ~」とわざわざ手をかけてくださったのさ。

ぷりぷりと歯ごたえのあるこんにゃく、味付けはさすがです!

江戸川区は鶴岡市と姉妹都市ということもあり、お祭りや物産展では

必ず玉こんにゃくの屋台が並ぶけれど、この日食べたのは、今まで

の玉こんにゃく経験の中で一番だったわ。

泣けることに、1串90円ですから!

photo:07



ここは、ダンナが愛してやまない番組である酒場放浪記に出たお店。
番組のナビゲーターである吉田類さんは、今40代向け雑誌のSTORYに

連載をお持ちで、なんと7月号にここを紹介されてるの。

photo:08


すんごいギャップ(笑)
素敵な、おしゃれ系40代のための雑誌に、吉田類さんの連載。


でも私は最近思うけど、地元で長らく愛されてるチェーンじゃない

居酒屋ってさ、ホントに居心地がいいよ。
お料理は美味しいし、安いし、ホッとします。
このもがみがわさんも、そんな店のひとつ。

寂しい時も、ひとりで黙って飲みたい時も、しばらくご無沙汰してしまっても

女将さんはいつも変わらず優しく迎えてくれるだろう。
常連さんが多いのに、入りにくい雰囲気がみじんもないのは、みなさん

この店を愛しているからだろうなあ。

ごちそうさまでした。


もがみがわ (食べログにリンクしてます)

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/267-cdf912a2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top