2013
08.18

余市 山本観光農園

ニセコに滞在中、お友達から、フルーツ狩りに行きますが
とメールをいただき。。。
「今日のご予定は?」って聞かれたら、いてもたってもいられずに。
洞爺湖目指して走り出していた我が家も、急遽Uターンして、参戦。
だって、昨日余市のニッカ蒸溜所のあとに、立ち寄る計画だったのに
時間的に無理で、フルーツ狩りのメッカである仁木町を泣く泣く
スルーしてきたから。

ご指定の農園で待ち合わせることに。
駐車場の柵にも、ベリーがぎっしりなっている。
とてもすっぱかったけど。
{3CC82398-3CE5-47D3-84B4-C7077C63EEDD:01}


高台にあるので、海が見えるわあ。
{C0660482-73C6-4700-8737-C7D369B9DB21:01}


もうコスモスも咲いている。
あたりは一面の葡萄畑なのね。
{FC25CC5F-1AAF-42BB-AFD7-DE9E2AA0AAE1:01}


山本観光農園 さん。ここでお金を払いま~す。


{959DEFEC-88D7-48B2-B38E-6A7CC7C1B2A8:01}


表に、今日の狩れる果物の一覧が書いてあるけど、それによると

今日はブルーベリーとさくらんぼとプラムだそう。

(残念ながら、桃は翌日からだった。。。)

関東在住のひとは誰でもびっくりすると思うけど、北海道のフルーツ狩りは
その日園で取れる全てが食べ放題!
そして、時間制限なし!
なのに大人1050円って、すごくない?あり得なくない?
{A61524CE-C820-4D22-89B6-89A348B303FB:01}

脚立もあちこちに出してあって、好きに食べられます。

種類も豊富。佐藤錦もまだOK。南陽、水門、どれも美味しかったなあ。
ハウスだから、雨が降っても大丈夫だし。
{E7AE7B89-6D3E-48EA-A67B-0CAF803F1A9B:01}


サクランボだけでおなかをいっぱいにしてはいかんいかんと
ブルーベリー畑も突撃しましたが、これまたいろいろな品種があって。
酸味の強いの、甘いの、ミント風味のあるものなど、様々。
生まれて初めてこんなにたくさんのブルーベリーを食べました。
{F51CC469-00BA-4BC8-8FC2-34F3B6401304:01}

この木から一粒一粒収穫して、売りに出したら、それは高くなっちゃうわけだ。
外国産のものとくらべ、道内で見かけたブルーベリーがそれなりの
お値段する訳がちょっとわかったかも。


{48AA3584-3ADE-46CD-942D-AFCE3A6A3777:01}

園内は広く、わんこ連れで来ているひともいて、ゆったりしている。
時間制限もないし、好き放題果物食べて、木陰でお昼寝して、おにぎりでも
食べて、また果物食べて~みたいにゆっくりしたいなあ。

本州では6月で終わってしまうサクランボと、8月の果物の桃が
一緒に食べられるって、さすが北海道。
そういえば、あじさいもきれに咲いていたし、それにコスモスやらマリーゴールド
やらも参加。花も果物も一気に見頃・食べ頃になるのだなあ。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/296-0ef12973
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top