2013
08.20

ニセコ町の運転代行と居酒屋さん

小樽でおなかいっぱいにウニ丼食べ、大満足で帰路についたのが
もう16時30頃。
カーナビをセットすると、あれま。
ニセコまで2時間かかるって~、急がねば。
この日は代行を予約してあって、なぜかというと一度くらい外飲みを
したかったから。
さすがに、広い北海道。気軽に歩いて飲みに行けるような環境にはない。
ニセコ町でただ1軒営業されてるニセコ運転代行さんにお願いしました。

間に合わないかとあせったけど、まいてまいて到着は18時。
こちらが唐火七(からびな)さん。
1階はトイレ。山小屋みたいな階段をあがり、2階がお店になってる。
(繁忙期でなければ、宿からの宿泊をしてくださるそう)
{A66DC6D6-C87D-421D-BEA1-677904B0E849:01}


16時過ぎまでどんぶりモノを食べていたのに、家族は元気なのだった。
私は、もうつまむ程度でいいかな。。。

椎茸のチーズ焼き 500円
椎茸そのものもフレッシュだけど、チーズが何とも言えずうまっ。
{25E6D62A-0E4E-45DF-B583-3E9DCE8933F1:01}


旬のおすすめだったズッキーニのベーコン巻き、600円。
娘がぺろりと食べてしまった。

{C7907621-47A2-4C40-8B9F-77B112A683BC:01}


バーニャカウダ風~野菜のディップ 700円。
うちで作るとき、きゅうりをラインナップに加えたことはなかったけど、案外いいかも。

このソースが余ったので、家人はザンギにつけて食べたりしていた。

{BB46C5AE-C060-444A-B0A3-D49F4082C139:01}


ザンギ(鶏の唐揚げ) 600円。

{67BB8A79-5D89-44C4-8148-B1AC6456E82D:01}


自家製燻製(鯖)600円也。

燻製した切り身を数切れかと思っていたら、丸ごと半身出てきた。

身がやわやわしていて、脂ものっていて、燻製の匂いが香ばしくて。

{82F19AD8-EB5F-44F6-B7C7-A7CEEAB4DD30:01}


ツブ貝のわさび漬けとか、ぽつぽつゆっくり食べながら
店飲みを楽しみました。
何がいいかって、案内された窓際のコーナー席。
クッションたくさんで、ふかふかおざぶもひいてあって、バリ島に
よくある感じのゆるさ。しらないうちに体が傾いてしまう~。
窓から暮れゆく風景を眺めてね。
ここ、特等席だわ。

お盆にかけて、どこも結構なひと。
予約しないと、ここも入れなかったでしょう。
広いとはいえない店内が満席になると、気温が上昇し、窓をあけても
扇風機回しても追いつかず。
メニューでパタパタ仰いでも、汗が引かないほど。
異常気象は北海道の山の中にも影響を及ぼしているのだなあ。
そもそも冷房なんか必要ないはずなのに。

そだ、唐火七さんからヒルトンまでの代行料金は、ちょうど2000円でした。
外飲みしたい方のご参考までに。
関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/298-0b8ed8dd
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top