2013
09.02

ヒルトンニセコ (部屋からの眺めと温泉)

Category: ├ホテル
デラックスルームにUPしていただきましたが、さすがにこの
ピーク時には羊蹄山ビューまでは無理よねえ。
それでも、この朝起きると、窓の外に広がるのはこの眺望。
ゴルフコース含め、ヒルトンの敷地はとてつもなく広い。
もうスキーをしなくなって久しいが、玄関から出た10メートルくらいの
距離にゴンドラ乗り場があったのには、たまげた。
これで一気に山の上まで持ってかれて、即滑り降りれるんだから。
{14DDE5F0-7C00-4D20-8593-12F8CBC37CAB:01}


熱気球があると知っていたけど、飛ぶんじゃなく、上にのぼって
降りるだけのものだと知って、ちょっぴりがっかり。
遊園地の乗り物ですかっていうくらいの、短時間。
確かそれでお値段2500円だったかな。
私は、早朝のアフリカのサヴァンナを、熱気球で乗るというのを
いつか体験してみたい!
それまで大事にとっとこう。
{086E9478-EA49-4F1F-A3C3-E39DD709518F:01}


こうやって、木々の間を歩いたり、ロープで一気に渡ったり、
自然を楽しむアクティビティがいくつかあるんだけど。
あと、空気を入れてふくらませる子供向けの遊び場とか、引き馬とか。
当然、チケット売り場も大混雑。
この分じゃ、ラフティングとかそういうのも、予約がいっぱいなんだろうなあ。
馬は外乗で、自由に走り回る方が乗ってる実感があって楽しいし、
ラフティングはカナダとバリで体験したけど、急流じゃないと
スリルも半減でつまんないし。

で、結局ドライブに行ったり、美味しいモノを食べたり、温泉に
行ったりする方が、旅行してる気分が味わえて、よい。
{B528F679-0388-4CD2-B3D9-E1E4E2C712B5:01}


ヒルトンニセコがこれほどまでに魅力的なのは、その温泉施設が
あるからと言っても過言でない。
客室へのエレベーターと、お風呂の入口は近いので、浴衣を
着たまま行き来してもOKだとフロントで言われました。
おう、そのゆるさがまた素敵。

露天のすぐ横は池になっていて、鯉なんかが泳いでる。
お湯がばしばしあふれ出すけど、ここに住んでる魚たちは
ラッキーねえ。冬でも凍らないかな?
{3FB7A363-3DEF-4E37-82BB-C31A0B8F1203:01}


夜は、森の木々のにおいもぐっと濃くなり、闇も濃厚で。

深呼吸をしてもしても、したりないほど、気持ちいい。


朝はほら、羊蹄山が正面に見え(誰もいない男風呂で、ダンナ撮影)

気力が充実する。

いつもの旅先なら、どんなに揺さぶっても寝ている娘が率先して

温泉に入りに行っちゃったからねえ。

{F4439278-9BA0-49A8-8FFF-78B28801098C:01}


この温泉を思い出すだけで、飛行機ぽちっとしたくなってたまらない。
次の、年始の割引で、絶対にまた予約入れよう。
雪が降っていると、ドライブもなかなか難しいから、できれば
GWと秋の紅葉を見に。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/310-1e01df01
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top