2012
09.10

旅行中のお留守番

Category: ■猫ら

去年の9月に我が家にやってきたサヴァは、かなりの小心者。

わたしたちがちょっと留守したりすると、粗相をしちゃいます。

寂しいのか、抗議なのかはわからないけど。


この夏の旅行は夏休みをめいっぱい使っての9日間だったのでかなり心配。

今までもペットシッターさんにお願いすることはありましたが、今回は

どこかに預けた方が目が行き届いていいかもしれないと、私はずっと

動物病院やペットの預かりをしてくれる場所を探してました。


そこでわかったいくつかのこと。

1 猫の預かりは基本ケージである。

2 ダニやノミがつかないよう予防策が必要。

3 3匹だとかなりの高額になる。。。などなど。


猫のための個室が用意されている施設もありましたが、こんな狭い空間に

3匹か~と思うと、げんなり。あれじゃ猫らも相当ストレスがたまりそう。

そんな中、人間用の1部屋まるまるを猫のために用意しているシッターさんを

見つけて、連絡をとってみることにしました。

これが、キャットシッターMEさんとの最初のきっかけでした。


残念ながら、この時期はすでに部屋の予約は埋まっていましたが

自宅でのシッターなら対応できるかもしれないとおっしゃって下さいました。

千葉よりの湾岸で、主にお仕事をなさっておいでなのですが、車なので

多少の融通は利くと言って下さる。

カルテを作りに、我が家にいらっしゃる前に、どうして預かりでないと

だめと思ったか、サヴァの粗相のこと、初めてのお留守番であることなどを

メールさせていただきました。そうしたら、誠意あふれる丁寧なお返事を頂戴して

「わあ、もうこの方にぜひお願いしたい」と、お会いする前から思って。


1匹1匹の性格のこと、好きなこと、苦手なこと。

ニックネームや3匹の相性や、ごはんをあげる順番に至るまで

細かく細かく聞き取っていかれました。

もしもの時のかかりつけの獣医さん、キャリーバッグの収納場所もお知らせし

留守中のゴミ処理やエアコン設定や、鍵の受け渡しや、もう本当に

私たちが思いつかないようなところまで細かく決めました。

さすがプロだなあ!



うちの子がやっぱり一番かわいい

でね、毎日毎日旅先でチェックするシッターさんからのメールの楽しいこと。

家族で顔をよせあって、添付された写真を見て、大笑い。



うちの子がやっぱり一番かわいい

いつもクールに、マシュが遊んでいるのを眺めているやよが、ねこじゃらしに

食いついてるこの必死な顔ったら。

え~、このひとがこんなことになってるの!と驚いたり

私たちがいなくても、全然平気でやってるじゃんとすねたり(笑)。



うちの子がやっぱり一番かわいい

それに、猫のちょっとした仕草、表情を撮るのがとってもお上手なんです。

サヴァがいまだかつて、こんなに可愛いお顔してるとこ撮れたことあったろうか。

サヴァは後半何回か、粗相をしましたが、今回はする場所が決まっていたので

ペットシーツをひくことで対応して下さいました。


やっぱり一度お世話になったほとんどの方がリピーターになるのでしょう、夏の時点

で、すでに年末の予約が入っていました。わかるわ~。

私は検索して、たまたま見つけましたが、「猫の森」つながりでお見えになる方も多いとか。

キャットシッターの世界では有名な南里さんのお弟子さんだった方なんです。


旅先で、毎日猫らの元気な様子を確認できるこの安心感。

いつもは、誰かが具合悪くなっているんじゃないかに始まり、しまいには

うちが焼けてなくなっているかもまで、妄想は悪い方にしかふくらまないのですがねーーー。

自宅に帰ったら、手書きのレポートまで置いてあって、これまたびっくり。

ホントに、いい方にご縁ができて嬉しい!

MEさんにお願いできたなら、これから安心して旅行に出られます。


http://ameblo.jp/nemo-lin/

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/33-d0a3e4b8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top