2013
09.27

車力門 ちゃわんぶ(後半)

見ただけで、濃厚なお出汁の香りが漂ってくるようでしょ?
私も数回うかがった湯島のくろぎさんとは、同じ京味で修行された
仲だそう。
{CA01E2CD-D817-4392-B20B-8F776B03BDF1:01}


山形県の高木酒造さん 十四代龍の落とし子純米大吟醸
涙ほろほろ~。
{6A0D7B25-F8BE-4C31-9072-B152633CF354:01}


松茸にカボス添え。
美味しい日本酒とあわせていただくと、最高の贅沢かと。
{FEF55C14-1926-4AAB-A42A-9FA95B4B89F4:01}


栃木の若駒酒造さん 厳選袋吊り雫酒 無濾過生原酒(だったかな?)
終盤は、写真もピンぼけ気味、相当気持ちよくなっちゃってるなあ。
{EC52DF52-6F0F-4F15-A312-5CF97FCA288E:01}


メインは、松茸さんをフライに!衝撃的です。
いいんかいな。罰があたって、雷落ちるんとちゃう?
はい、美味しさにもしびれましたが。
{366A680F-B2CC-4863-8B12-5B2863BF1487:01}

参考画像なり。
お肉が大丈夫な方は、こちらですよーーー。
{D8641C5C-C9A5-4A27-ABE7-02FF13985811:01}


油揚げとおネギたっぷりのお味噌汁。
うまうまうま。
嬉しいことに、こちらおかわりを下さいます。
{59965BAC-D24A-4E32-84EA-74C2C27D16A7:01}



ムフフのいくらご飯です。
大粒で、噛みしめるとはじける感じが、たまりません。
我が家でも、生を買ってきて、ダンナが漬けるけど、これを食べると
秋だなあってしみじみ思います。
{C2EB5875-E141-4FD8-9FA3-E63D820BB871:01}


わらび餅です。
甘すぎず、黒蜜があまりにまったりとこくがあって、ぺろりと。
最後の最後まで、ノンストップの「美味しいなあ!」でしたわ。
{5F408A11-BD89-4E63-8B85-587204FEC5FE:01}


もちろん、次回の予約も入れました。
次は、日本酒が好きなダンナを連れて行こう。
荒木町(四谷三丁目)は、本当に、素敵な店が多いのだ。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/332-54143c24
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top