2013
10.04

ピーク時の特典席を確保するまで

冬は暖かい場所に行かんと体が持たん、それにヨーロッパのベストシーズンは

やっぱり夏でしょー、作戦変更だ!と決めたのは、来年の盆の予約がすでに

開始してしまったあとでした。

(だらだらと書いた経緯はこちら


往路の予約開始日だった(9月○日)は過ぎてしまっていたので

気を取り直して、1日出遅れの翌日、早めにログイン。

予約開始時間の10時ちょうどにクリックするも、希望のビジネスクラス(C)は取れず。

クラスを変えて検索したけどプレミアムエコノミー(PY)も、エコノミー(Y)も満席。
15分ほど検索かけることを繰り返していたら、PYが2席、空席表示になっていたので

すかさず押さえました。

東京発の往路の便が予約開始になる日なので、もちろん復路は後日でないとオープンせず。

このままでは予約を完成できない状態なので、その日のうちに東京に帰る便を、キャンセル

待ちに指定して、往復を完成させました。
(同日の往復は航空会社の規定時間あけてないと、はじかれる様子)


あとはキャンセル待ちになっている上、ダミー(本当に帰国する日でない)復路の予約を

希望日に変更すべく、奮闘するのみ。

当日玉砕したら心折れるし、10時の時報を待ってクリック体勢の時は、心臓ばくばく

汗ダラダラの小心者なので、希望日の前々日から、手慣らしがてら押さえ始める。


●10時ダッシュ→画面に空席表示が出たものの、惜しくも取れず→キャンセル待ちを

  かけておいたら、午前中のうちに落ちてきたので、予約完成させて発券。
 (10日間は確保しておけるということだったが、発券手続きをしないと、次の変更が

  できない仕様になっているんだな~)


●次の日も10時ダッシュ→1日遅い復路便を無事確保→変更かける。


●その次の日も10時ダッシュ→満席につき復路の変更不可→キャンセル待ち。

 (この日が帰国希望日だった)


●またまた10時ダッシュ→満席につき復路の変更不可

 (キャンセル待ちは1旅程分しか入らないのを、前日もう入れてしまっているので

  席が確保できなければ、なんもできん)


という訳で、往復はなんとか確保してはいるけど、希望日ではない。

キャンセル待ちは、当日か翌日落ちてこなければ、あとは3ヶ月前とか1ヶ月前まで動かない。

むむう、希望よりも短いこの日程で行くかどうするかは、その時考えよう。


これだけやっても、ハワイやオーストラリアは、みんなが殺到するから、ほぼ

取れないんだよね。

夏休みは多少時期がばらけるからまだしも、年末年始はみな一緒だからなあ。

その競争率といったら、暴走するヌーの大群に混じって疾走するくらいの。。。

裸祭りで褌いっちょの男たちと肉弾戦するくらいの。。。イメージだよ、私的には。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/333-9fa00362
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top