2013
12.08

移転後の山猫軒さん 前半戦

ものすごく急に名古屋に行かなくてはならなくなりました。
仕事が忙しかったのもあり、宿は前日、新幹線に至っては当日に
ネットから予約するありさま。
気が進まぬ用事ながら、どうせ行くなら山猫軒でごはん食べなくちゃ。
豊橋から今年の秋に移転されたばかりデス。

お店はとっても広くなっており、週のなかばだというのに
お客さんもたくさん。
へえ、全席カウンターになったのですね~。
伊藤さんにお目にかかれるのを楽しみにしていましたわ。

もうね、奇跡のグラスの話はとっても長くなるのでいずれまた書きたいと
思いますが!もうホントに驚いたのなんの。
私たちが今まで美味しいと思って飲んでた酒は一体なんだったのかと
驚愕しました。
山猫軒のブログでも触れられていて、私は目を通していましたが
自分でその味の違いを確認すると、言葉になりませんでした。
興味のある方はこちらに。
{D79C6070-4BA7-4E05-8B63-0BB49A13069F:01}

スプマンテで喉を潤し。。。

{29BFF31C-56E9-49D4-ACB3-A72E8E7C48C6:01}


スッポンのスープの中には玄米のお餅。
伊藤さんお得意のそれはそれはフレッシュなモッツアレラ。
牛乳の旨みをぎゅっと閉じ込めたような。
{A25CD79F-91F4-447E-B525-F83D71CE9C7B:01}

いきなりのアワビのソテーです。
柔らかいこと、箸で切れますよ。
{CBAD8235-37AC-4AB3-B4E3-CD6592176558:01}


豊橋時代よりも日本酒が増えたようで、こんな試作品も登場しました。
{C3F7065F-6ECE-454C-9B66-4918C4893B4C:01}


こちらは熱したオイルをモッツアレラとパンにじゅわっーーーーとかけて。
この音だけでも、食欲増進。
{1DC4267E-2A0E-43C1-8C94-D5583D5CBE3D:01}


生牡蠣と、牡蠣のオムレツ。
なんとね、これにボジョレーをあわせても、まったく違和感がないのよ!
今までの常識ではあり得ないでしょ?生牡蠣に赤ワインなんて。
{D6C43931-B82D-4A3C-A6D2-76968A4DEAC7:01}

海老のエスカベッシュ。

{61C5CACB-AC6A-4307-9959-5051A1FCCBEF:01}


次はシャンパーニュをいっちゃう。
このグラス、間口が細い方から飲むのと、広い方から飲むのと
同じ飲み物なのに味が違ってくるのさ。
おもしろい、理科の実験気分です。
{E9DA9532-043F-4811-A13D-58829E028050:01}


なんかもうどんぶり一杯に下さいと叫びたくなるような海老のごはん。

どうしたらこんなに海老なん?うまうまうま。

口の中が幸せで溢れてマス。

{B2555B7C-21E8-404D-B060-34AF60FDF424:01}

上海蟹。紹興酒で漬けてあるはずだが、これは。。。

聞くと、またまた驚くようなお酒を試飲させてくれました。
今日だけで何回目かと思うけど、目が点です。
貧乏が生んだんですと、伊藤さんは笑ってらしたけど。
{6A9D39CB-050C-4D2F-B9CF-B0459A380969:01}


自分が食べログに投稿したレビューを読んで、指折り数えてみると
なんともう1年半もご無沙汰してしまっていたんだ。
「あきられちゃったかなーーーって思ってましたよ」と伊藤さん。
いやはやまさか、あり得ませんてば!
今年のGWに行った時は義母のことでそれどころではなかったから。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/396-6254151a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top