2014
01.19

コンラッド香港 ラウンジのカクテルタイム

さすが大晦日のラウンジは、満卓でした。
行ったのは5時頃でしたけど、すでにいっぱいいっぱい。
下の「ロビーラウンジ」で待って、席が空いたら呼ぶとのことでしたので
とりあえず下に行くことにしました。
ラウンジと同じ飲み物をオーダーできるそうで、私はスパークリングワインを。
特別措置と思うけど、ダンナはドラフトビールを頼めました。
(ラウンジには瓶か缶か思い出せないけど、普通のビールしかなかった)
軽いおつまみを下さいました。
{6B4F8247-71C0-458B-81AA-9F351A5256D0:01}


大晦日の今日は、特別なメニューだったのかも。
豚の丸焼きなんかもありました。
ビュッフェはまだ支度中で、どなたも召し上がってなかったけど
このままここにいれば、多分食事も普通に食べられたはず。
途中で席があいたと連絡が来た時に、「このままここにいてもいいし
上に移られてもいいですよ」とおっしゃってましたから。
カクテルタイムのラウンジをぜひ見たかったから、私たちは上に。
{81F5C4CE-A65C-4DF1-A430-735EB0F0877A:01}


お食事類は思っていたよりも種類が少なくて。
何より、飲み物も、食べ物も、全て狭い場所1カ所に集められているので
ものすごく動線が悪くて、使いづらい。。。
{CEF52A15-EE9A-4727-988C-340F9A417654:01}


チーズは好きですが、唯一の天敵であるゴートチーズを取ってしまい悶絶。
ちゃんと責任持って食べましたけど、口の中がヤギでいっぱいに。
苦苦苦。。。
{DA807076-3D3F-46E2-BF2C-F5E5EA494D0B:01}


甘い物は食べないので、もっぱら野菜スティックを。
おつまみは肉系が多かったです。
{373087F2-CDCF-49B4-B988-AB494483FEB2:01}


ヒルトン東京に置いてるスパークリングはシャンドンですが
それのロゼ版。
フルーツの香りがして、色もきれいで、私は最後までこれで。
{8C5F9AE9-131F-4366-9A16-FEE123C1F602:01}


窓際席から眺めた海側の夜景。

この日のラウンジでの日本人率、ものすごかったです!
香港じゃなく、日本のコンラッドなのかと錯覚するほど、周り中
全部の席が日本の方でした。
{AE4A9B8E-4F48-4E41-B88B-185A4C8DA48D:01}


お部屋に戻ると、ターンダウンが終わっていました。
あかりを落とし、スリッパの用意もしてあって。
{F9A0C496-8F46-4C03-9708-5EE6DD7A25DD:01}


コンラッドベアもスタンバイしてました。
記念に1匹だけ自宅に連れて帰りましたわ。
さすがに大晦日に有償(8万円)で泊まることはもうないだろうし。
{1E618615-75B2-4EAF-B4E5-787760E624EC:01}


セットされていたウエルカムフルーツ。
チョコはコンラッドのオリジナルかしら。
葡萄を少しだけいただきました。
{F095721B-8797-429E-B43B-FEEEE359EDBE:01}


事前にうかがっていた限りでは、ラウンジは通常通りの営業、カウント

ダウンパーティーは下のロビーラウンジでとのことでしたので

さっさとお風呂に入って着替えてしまいましたが。。。


テレビで花火の中継をしたあと、59階ではかなり廊下が騒がしく

もしかしたら、ラウンジを解放していたのかもねって話してました。

バグパイプで蛍の光をずっと演奏しながら歩いているひともおり

ちゃんと起きて、ホテルの中を探訪していたら、何かおもろいことが

あったかもしれないわ。

ハイキングで疲れたところに、お酒を飲んで、ほぼ寝落ちしてしまった

大晦日でした。とほほ。




関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/436-f3b86999
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top