2014
01.20

コンラッド香港 Garden Caféの朝ごはん

朝ご飯は、エグゼラウンジでも食べられますが、
種類豊富なビュッフェであるガーデンカフェも選択可能です。
もちろんこっちがいい。

Conrad Hong Kong, China Hotel - Garden Café

ニシンのスモークは、時々見かけるけど、鱒のスモークは初めて。
スモークサーモンよりも、これがめっぽう美味しかったな。
{4036F197-B2A8-4B50-A5C7-FB0855682A8E:01}


蒸籠で蒸している点心もあり。
ミニミニ腸粉みたいなのを、お醤油で炒めたお料理も。
具の入っていない、香港風焼きそばも出てたな。
{7C1AACAA-47CD-4E9B-BF5D-7FC96F6AD5D8:01}


生よりも、蒸したり炒めたりしたお野菜の方が、うんと量が取れる。
日本の白菜よりもずっとこぶりなもので、甘くて美味しいよ。
{DF7C4A0C-7D15-4F1B-8CF1-0AD3A57EB54A:01}


好きな麺を選ぶと、トッピングを3種類載せてくれる。
朝から熱々の麺もまたよろし。
{0CEBFCF6-7FEE-4A4E-8F70-7DD52667DBCB:01}


お粥のおともも、さすが香港このとおり。
当たり前だけど、充実してます。感動だ。
日本のビュッフェのお粥は味付けが全然違うからね。。。
もちろんそれはそれでいいんだけど、(多分中国の方対応のため)中華風に
食べるようにしてあっても、、小ネギとか調味料とかないことが多く。
皮蛋添えとか油条添えとか贅沢は言わないからさーーー。
{03257C9D-D687-4E0D-8CA0-C6FC6D48633A:01}


がっつりソーセージやらベーコンやら、ハッシュドポテトやら。
おおう、見るだけでおなかいっぱいな力強さ。
{58D3E282-9524-45C2-AF64-0213FB21D5F5:01}


こちらは卵料理コーナー。
コンラッドのオムレツはどんなだろーーーと、すごく期待してました。
が、しかし。。。写真にアップするのもはばかられるくらい無残な
できばえでした。
中まですっかりと火が通り、形も半分に折った卵焼き状のもの。
これはもはやオムレツじゃないやろ。
残念すぎです、コンラッドさん。
{8A418925-D7B5-4A6A-9AD0-A8C5745552D6:01}


食べないけど、パンも豊富。ジャム類もたくさん。
{5946C1C8-ED65-41AA-A124-2561A8754E1F:01}


パパイヤやパイナップルはとても甘かったな。

いちごもありましたが、こちらは少々すっぱい。

{04277409-E087-43A9-9C43-477D1A772122:01}


コンラッドは、ラウンジもそうだけど、朝ご飯のビュッフェもなんだか
いまひとつだなあ。。。という感想。
ポイントで無料で泊まっておいて、そりゃないぜって言われればそれまでですが。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/437-eb2e8dbd
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top