2014
01.21

中環の青空市場

朝ご飯を食べてしばらくお部屋でゆっくりしてから、中環へと出かけました。
今日は帰国の日ですが、飛行機は午後3時台なので、余裕あります。
ここ蘭芳園は一度来てみたかったのよねえ!
香港には「茶餐廳」(チャーチャンテン)と呼ばれる、定食屋さん兼喫茶店
のようなお店がたくさんあるけど、ここもそう。
1952年から営業してるそう。
屋台みたいな小さな小さなお店ですが、有名店なのです。
{8F54D35B-2E64-408E-A23E-D71B16122EA7:01}


中で食事もできますが、私はアイスミルクティーをテイクアウトで頼みました。
パンストみたいな目の細かい網を使って、紅茶を漉してるそう。
甘くて濃~いミルクティです。パンチが効いてるわさ。
長年香港人に愛されてるの、わかるなあ。
蔡瀾(チャイラン)さんもここのお店オススメしてます。
{785F96DE-FCCF-4212-A6C9-CB6FC8FBF645:01}


はす向かいには、お肉系がっつりのお店があります。
持ち帰って、ホテルや空港で少し食べたいとダンナが言うので
叉焼をテイクアウト。
{3DF1501B-6CFC-4EB1-A174-B82729540F54:01}


「すぐに食べる」というと、食べやすいように包丁で大胆にカット
してくれます。店内で食事もできます。
{DC54C1EB-953F-46DD-BEB8-0204931853C0:01}


近所には、海老雲呑麺で有名な「沾仔記」もあります。
海老雲呑の大きなこと大きなこと。
しかもここのは肉を使ってない海老100%なのだ。
この店の向かいはやはり海老雲呑麺屋さん。
ケンカ売ってるのかっていう。

我が家は、ほぼ毎回ここで生の海老雲呑をテイクアウトします。
タッパーを日本から持ち込み、それを見せながら、1ダース、2ダースの
単位で注文します。ちゃんと生を詰めてくれますです。
保冷剤を持って行っても凍らせる手段がないので、気温の低いだろう
荷物室で運ばれるスーツケースに入れれば、冷え冷えで到着。
冬場なら自宅まで持ちます。
肉類は検疫アウトですが、魚介類は大丈夫ですから。
{0E04F8F0-FC4C-46BF-AEFD-49E6A40EA3DE:01}


嘉咸街(グラハム・ストリート)という、青空市場。
魚でも、肉でも、果物でも、豆腐や調味料や、たいていのものは

入手できますよ。

{2AF1787B-3321-4173-A4D6-342E4D382FEF:01}


ここ中環は、香港経済をまわしてる街。
有名企業のオフィスや、金融関係や政府機関もたくさんある。
そこのビルの谷間で、こんな生鮮食料品の市場が営業してる不思議。
{D680A686-28E6-4433-8E35-912540327482:01}


果物だって、旅行者用に少しだけ買うこともできるし。
{975CD865-25B0-49E2-A82F-CF4C2563DFF5:01}


山のようなもやしのひげを取る若いお母さん。
娘さんはまだ小さいのに、自分の小さな椅子にすわりお利口さんに
してました。何かお話ししては楽しそうに笑う親子。
{FD4A58E0-B1D6-4726-A572-A9334669A06A:01}


大きなショッピングセンターや、若者で賑わう街を歩くより、こういう
場所を散歩する方がずっと好き。
ちょっと田舎に行けば、深呼吸したくなるようないいとこが沢山ある。
香港のエネルギーとパワーをもらって、さあ帰ろう。
{4CB69782-17A9-4381-9C3F-08847D583924:01}
関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/438-ecd0588f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top