2014
02.15

ガイドブックを眺める楽しみ

猫らの保険に加入した時にもらった図書カードが1000円分あったので
バルセロナのガイドブック買ってみた。
この2月に新しい版が出たばかりだったので、ついつい衝動買い。

薄いのに1600円+税で、びっくりしちゃった。
フランスはほぼブルターニュだし、弾丸的滞在だし、こちらの
ガイドブックは最寄の図書館で借りました。
パリ以外の場所は、あんまり詳しい記載もないしねえ。
{D0267E23-BF2E-447B-9D07-9428F42C6525:01}


職場の女の子が貸してくれた本。
珍しい食材屋さんとか、安めでがっつり食べられそうな店とか
たちまちふせんいっぱい。
{7EFA9E50-3F09-4989-BEDF-AEE4D8C313F5:01}

ミシュラン店に行くことや、シャンパーニュをここぞとばかり飲むこととか
大好きなシーフードをおなかいっぱい食べることとかについては、フランス
でリミッター外すとして。

バルセロナでのお楽しみは、誰がなんと言おうと、バルのはしごだと
決めてる。8月のバカンス中、有名どころはみな閉まっているが
タパスつまんでビノ飲んで、気持ちよく酔って、そこらの無名のバル
だってじゅうぶんでしょ~。

市内地図をじっくり見ながら、「ここに行って」「ここも寄って」と
計画を練ってると時間を忘れるわ。
東京は金曜朝から雪、今朝は雨になったものの、電車も止まってるわさ。
2週連続、雪に降り込められる予定なんで、あれこれ脳内妄想ツアー
に出かけるにはおあつらえ向きじゃないか。
関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/458-f2dc14b6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top