2014
02.12

皮下点滴が1日200mlに増加

本当は、1ヶ月後(2月16日)でよかったんだけど、サヴァが
ひんぱんに黄色い液を吐いたり、ごはんをもどしちゃうことが多く
なってきたので、少し早めに今日獣医さんへ。


血液検査と尿検査をしました。
貧血の目安になるヘマトクリット値は、まだ30%あり、こちらは
問題なし。
{45521993-8BCA-4D8E-92B1-01816BB7F449:01}


先生がちょっと心配そうだったのが、腎臓の数値であるBUN。

(最近は検査結果が出て、再度呼ばれた時の先生のお顔で

大体の予測がつくようになってしまった。。。)


あがってきてる。。。ついに77まできてしまった。
{58C532F0-F679-41FC-9C7F-F81C00047D0E:01}

吐き気が強くなっている原因が、腎不全からなのか、胃からなのか
そこは特定できないそうだけど、胃酸をおさえる薬をもらいました。
皮下点滴を始めてから、丸1年が過ぎ、今は1日2回75mlずつ。
それを、1回につき100mlに増やして様子を見ましょうとの指示でした。

75ml入れるのに、大体1分半かかるのだけど、量が増えたら
所要時間もそれだけ多くなる。
家族3人で朝晩2回の点滴をまわしているけど、忙しい時は正直
しんどいときもあるわねえ。
娘は昨日サヴァに噛まれてしまった。
サヴァは基本娘を信頼してないからな、押さえられてよほど
怖かったんだろう。

治療をしなければ、もっと早く死んじゃっていたかもしれない。
お世話になっている先生や病院の方にも感謝している。
ここまでがんばってきたサヴァもえらいと思う。
でも、でも、じわじわと悪くなっていくのを見るのはつらいよ。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/459-55bc36b4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top