2014
02.25

皮下点滴が吸収されない

最近卒業間近な娘がうちにいるので、点滴を頼んで出勤する。

ソルラクトから生理食塩水に変更したのが土曜日。


月曜夜に帰宅した時、キャットタワーに座ってたサヴァの

異変に気がつきました。

左前足に、点滴が溜まったままだわ!

すぐに娘を呼び、何時に点滴したのかを聞くと、昼前だという。

(あれほど午前早いうちにと頼んだのに。。。)


それでも8時間経過している。

今までこんなことはなかったから、かかりつけの獣医さんに

祈るような気持ちで電話をしました。

6時までしかやっていないのだけど、たまたま手術かなにかあったのか

担当の先生が出て下さった。


サヴァの様子を話す。

ごはんは食べていること、吐いていないことなどから、緊急事態では

ないとの判断。

でも。。。もう腎臓の機能が落ちてきていて、水分を吸収することが

できなくなりつつあるのだと、先生はおっしゃった。

ネットで検索して、同じような症状を読んで、涙がとまらない。

最後の時が近づいていることを実感してしまったから。


ついこの土曜日に、BUNが87にあがり、カリウム値も高くなっている

のを知って、不安を覚えると同時に落ち込んだばかり。

こんなに急にやってくるものなの。


点滴の成分が変わったことも原因かもしれない。

とにかく明日も在宅な娘に頼み、病院へ連れて行って検査してもらう

ことにしました。

検査の結果が、どうか心配するほど悪くありませんように。

関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/473-9f8a3512
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top