2014
03.11

伊豆富戸 かきの木さん

Category: ├国内小旅行
うちから行く近場の温泉というと、最近はココ以外ないかも。
熱海、伊東と来て、更に伊豆急鉄道で半島を下る立地。
東名とかで1本でびゅんと来れたら楽なんだけどね。
でも愛してやまないお宿です。

いつ行っても旬の美味しいお魚づくし。
{8BE28A0F-CF18-4697-A288-A51583C6EAFF:01}


お鍋も、焼いたのも、煮たのも(金目の煮付絶品なんだ)

魚介のパレードですよん。


一通り出たあとは、てんぷら。

お野菜も自家製です。かぼちゃが甘くて、娘は3人前食べてたわ(笑)。

ふきのとうのほろ苦さがたまらないねーーー。{912F61EE-6A28-4D6E-A8C5-87D72C132AAF:01}



デザートも手作り。
食堂にはおみかんも置いてあって、いつでも好きな時にいただけます。{0AA0F0B3-E34E-415A-86E2-1E5E1588C5A5:01}



美味しいモノ満喫して、久々父や弟ともゆっくりおしゃべりして
リラックスしたのか、目覚めは快調です。
大体ここんちのお宿は、ちょっとほかではないくらい爆睡できる。

ちょっと雲が多いかな。さっきまで伊豆大島がよく見えていたんだけど。
{653AB0B9-A84B-4656-87E3-2C447CCE9941:01}


早速朝湯です。
お風呂は貸し切りなので、娘と入ったり、ダンナと入ったり。
大浴場ではできない楽しみがあります。
ここは内湯。
{0D24FAA5-655F-4408-BACD-8CCA17A93DC2:01}


お外には露天風呂もあります。
朝から熱いお湯につかるのは気持ちよくてねえ。
内湯も外湯も、もちろん掛け流しですから、贅沢よ。{BE9EEF95-992C-4422-B97E-F1A4BF8DC7AE:01}


夕ご飯以上にボリュームがあるかもしれない朝ご飯。
このぷりっぷりのイワシの美味しかったこと。
{EC6FFA42-E94E-483D-B19A-088A01F8AED4:01}


梅干しも、お漬け物も、みんな自家製なんです。
一度たりとも市販のつくだにみたいの、出たことないもん。
このふきのとうの味噌、ごはんが進んで進んで。
ほろ苦くて最高だったなあ。
きっと今の時期だけしか食べられないのでしょう。
{0756019B-751E-4C15-AA30-399CD634B716:01}


お部屋に置いてあるお菓子も、おくさまのお手製のパウンドケーキなの。

そしてこちらの緑茶は、私がどこで飲むものより美味しい。

民宿なのですが、どこもかしこもぴっかぴかなのも素晴らしく。

ご夫婦のお人柄と、貸し切りの気持ちいいお風呂、そして何より

奥様の作るごはんに惹かれ、時々お邪魔させていただいてます。

父と弟にも好評だった。

喜んでもらえてよかったな。



10時過ぎにお宿を出て、混む前に行けるところまで行こうと
どんどん車を走らせました。
反対車線は日帰りで遊びに来ただろう車で渋滞になってました。
途中休憩したビーチは、もうすっかり晴れて、海風が気持ちいい。
{8EC8A587-1218-4338-8BC0-F813191ED580:01}


小田原に来た時、ここまで来れば多少混んでも大丈夫かなって。
お昼にしました。
以前行ったことのある「 」というお寿司屋さんに。
こないだテレビで放送したばかりだから、入れないかなと思っていたら
お昼時なのに20分待ちでOKでした。
ラッキー。だってこのあとすぐ、また1時間待ちくらいになっていたもの。
5人でおなかいっぱいお寿司とフレンチ食べて。


そう、ここは回転寿司でもあり、ビストロでもありって店なの。
ワインも日本酒も相当いいもの置いていて、飲みたいひとたちは
小田原駅からタクシー使ってやってくる。

店長さん、日本で一番生ハムが消費される店だとおっしゃってました。
生ハムは、ピエール・オテイザさんが作ったもの。
絶滅の危機にあったフランスの地豚であるバスク豚を保護して
3000頭にまで復活させた方だそう。
フランスに貢献したと評価された人だけに与えられるフランスの
最高勲章『レジオンドヌール勲章』を受賞しているようなすごい
おっちゃんなんだ!
その方が、来日した時に、このお店に立ち寄られたんだって。
回転寿司にピエール・オテイザが行ったそうだ!と、業界では
相当噂になったとか。

{333BAA3C-E1F5-4359-A161-8B401DD86EBE:01}

※以前は店長さんに断ったうえで、お料理だけの写真はOKだったけど

 今はだめになってしまったみたい。

 知らずに撮ってしまった1枚だけ。


禅は、やっぱり飲みに行きたいねって、ダンナと話してました。

車の運転があったから、今回はいささか物足りず。

これは富戸と小田原と、電車で行くのが一番かな。



この日は3時30分くらいには、自宅に着いたので、母の顔を見に

行き、それから獣医さんに預けていたサヴァを受け取りに病院へ。

預かりの間に、検査をすませていて下さったのだけど、結果は

あまり明るくなかった。。。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/483-e03ca160
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top