2014
03.13

鼎泰豐 JRセントラルタワーズ店 (ディンタイフォン)

先日名古屋に行った時、朝イチで駅直結の高島屋で買い物を
したんだけど。
そのあと、隣の棟のレストラン街にあがってみたら、なんか
めちゃくちゃひとが並んでる店舗があった。
そう、あの鼎泰豐である。
まだ開店まで20分はあるというのに、並べてある椅子はすでに
腰掛けているひとでいっぱい。


台北の本店では、いろいろ評判の店を食べ比べたけど、やはり
ここが一番美味しかったことを思い出す。
いい機会だし、食べていこうかと、列に並びました。


さすがに開店前から並んでいると、最初の回にちゃんとテーブル
につけるわね。
台北でも食べたきゅうりのお漬け物を。
{18C83AD0-FC61-4219-9E32-C66B6C3568A1:01}


みなさんセットメニューで頼んでいたけど、私たちはほぼ単品で
オーダー。
ダンナが食べたノーマル小籠包、皮はごわごわ、まず見た目が
美しくないし。お作法に従って、レンゲの上に持ち上げようとすると
破れてせっかくの肉汁が全部こぼれる有様。
{8C8839E1-5AE1-4B6F-98F2-F7EF88FCB9A8:01}


蟹味噌入りのは、生臭くて食べられたものではなかったそう。
楽しみにしていたダンナ、黄昏れる。。。
{01C34AB3-357C-4A06-807E-85B597134D0E:01}


台北の店とは違い、肉なしのメニューというものがない!
蟹も、帆立も、肉入りなんだって。
あとは甘い餡の入ったデザート小籠包だそう。
何よりも、名物のヘチマと海老の小籠包がないのは残念だわ。
仕方なく海老炒飯を頼みましたが。
意外にもこちらは割と美味しいのでした。
ダンナがはずれをひく確率は、ぶっちぎりだなあ。
{8896D6CE-0919-424E-853C-E7CDAD597334:01}


年末はハワイの復路が落ちてこなければ、台湾へ行く予定。
リベンジ!江戸の敵を台北で取るわ。
あの絹のような舌触りの、つるんとした皮。
ほとばしる小籠包のおつゆ。
本店のあれとは別物だよね、美味しい店は展開なんてしないで
欲しいよ。気に入れば、遠くからひとは通うもん。

そこで食べるからこそ価値のある店ってある!
パンケーキが鬼のようにブレイクしているけど、ブーツ&キモズ
が日本上陸なんてニュースは、絶対に聞きたくないね。
関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/485-4ebd76c0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top