2014
03.18

謝恩会、その未知の世界

Category: ■雑談
紀尾井町の某ホテルで、高校を卒業する娘の謝恩会があった。
夫婦で出席したのだが。。。度肝を抜かれた。

芸能人の結婚式でしか見たことのないような大広間。
10人がけのテーブルが49あったから、500人くらいの規模なんだな。

学校名の刺繍されたナプキン、そして式次第。
テーブルセッティングも美しいなあ。
{2CC795DA-3CC3-454B-B6C3-F4657DD3DF54:01}


簡単なコースかと思っていたら、きちんとしたフルコースではないか。
お料理をいただくまえにはシェフが登場して、お料理の説明も
ありました。
{22752A78-6650-439D-B032-7A6D5FD892FF:01}


ご招待した先生や事務の方の数、総勢61名。

先生はひとりひとり生徒に付き添われ、これまた生徒の軽快なDJ

をバックに入場。卒業式と違って、はじけてます!

決めポーズをとる先生、生徒と踊る先生、もう楽しいったらない。



乾杯のロゼのスパークリングとともに、サーモンの前菜。
{48A6C3B3-C9AD-424A-BE19-ACEAB8E8B323:01}


貝のたっぷり入ったスープ。
あとから注ぐのは演出やねえ。
しかし、500名にいっせいにサーブして、なおかつこのお料理の
水準を保つことは並大抵ではない。
宴会料理なんて。。。と思っていた私の思い込みを木っ端みじんに
してくれました。
なぜかここでビールとウーロン茶をすすめられるが、お断りしたら
残っていたスパークリングを注いでくださったわ。
{9F7F4B77-F1CD-41B2-9870-965069ECE4FC:01}


お魚料理は、残念ながら少々火が入りすぎでした。
これはさすがに厨房からの距離もあるだろうし、出すタイミング
次第でこうなっちゃうだろうなあ。
{8AC0D8AB-738C-49FE-B6F2-F84BF99419BA:01}


でね、パンとバターがとっても美味しいの。
最初はひとつしか取らなかったけど、結局あと2つ追加してしまった。
{0761EE03-4F8F-4E46-A78A-2D6F0ED6451F:01}


子供達が各クラスの演しものをしている時に、お口直しの
ソルベが来る。ぱちぱちしたのが入っていて楽しいのだ。
{D10EA614-F0B7-4B26-A329-21378B97842C:01}


ステーキはダンナにあげちゃいましたが、付け合わせのお野菜
はとてもキレイに細工してあり、これだけでも美味しかったわ。
{0F3B1866-D994-442B-B7CA-DA2DAC30932B:01}


このホテル名物のイチゴのケーキなんだって。
アイスに火がついて登場。
子供たちはキャーキャー言ってた。
{85BECC7B-25EA-41EF-A760-375194E63005:01}


ひとくちだけ食べて、あとはダンナにあげてしまったけど、確かに
ケーキは美味しいかも。
{6F43E55D-AF78-4A0E-8A63-F5F44706FB6F:01}


この学校ときたら!

生徒のテンションが高くて、みんなで楽しもうというパワーに

満ちている。行事はいつだってそう。

いろいろあったにせよ、娘がここで学校生活できたこと

心からよかったなあと思うわ。

私も入りたいよーーー(笑)。


こどもたちの演しものに笑い転げ、会が終わってしまう時間が

来ないようにと、それだけを願った。

本当に本当にいい会だったわ。


この日は卒業式もあり、朝から泣いたり笑ったり忙しかった。

子育てもこれで一区切りだなあと感慨深い。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/490-c7a00909
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top