2014
03.19

きわどいところだった

実は、日曜の朝に診察に行った時。
検査結果は最悪だったん。

貧血の数値がたった1週間で、6.8も落ちてしまったのだ。
この日までに3回打ったエリスロポエチンが効果を発揮してない。。。

{A0C7E892-4D0C-4936-BFB7-BC74B8A98F9F:01}


10%の前半になると相当まずいそうで、10%を切ると、死んでしまう
数値なのだそうだ。
あまりのことに涙目になる私たち。

先生からは輸血をすすめられたんだけど、その話は以前も
したことがあって、輸血を含む延命治療はやめておこうってことに
私たちの中では結論が出ていたのね。
でも、このままエリスロポエチンが効かなくて、貧血が進めばサヴァは
死んじゃうだろう。
死ぬってわかっていて、なお輸血を拒否できるのか。
しばらく考えさせて下さいと言い、この日は病院をあとにした。





どうかエリスロポエチンが効いてくれ!と祈りながら、迎えた今日。
わずかながら、ヘマトクリットの数値は14.8にアップ。
ああ、よかった。
今日は娘が行ってくれたんだけど、先生は輸血はひとまずしなくて
大丈夫っておっしゃったそう。

{5B10B459-DDB1-4FB3-B661-ED3E876B7999:01}


少し上向いてきたからか、食欲が戻った。
相変わらずこつこつ時間をかけて、でも食べようとする気持ちが
出てきたのを感じるわ。
ちょこっとだけ、ネコジャラシで遊んでやったら、激しく飛びついてきて
またまたびっくり。
あんまり興奮しちゃいかんよ。
でも、ホントに体がだるかったら、飛びつくことさえ出来ないだろう。
{0CDBAD0A-6F4D-4317-82C2-421E89653C0B:01}


帰宅後、先生に電話した。
お顔が見えた訳ではないけど、先生もほっとした様子だった。
次は金曜日にエリスロポエチンを打ちに行きます。
関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/491-9b8f8e19
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top