2014
04.07

油断するにもほどがある

もうね、朝からむかついてます。

自分で自分にヤキを入れてやりたいですよ。

あまりにプライベートが多忙だったとはいえ!

こないだの友人とのソウル旅行で予約の日付を間違えたのが

ほんのご愛敬っていうくらい。


事の発端は、「気がつけばもうGWまで1ヶ月切ってるじゃん」と

気がついた土曜日の夜のこと。

ホテルの予約も,、飛行機の購入もしてあって、でもレンタカーだけ

手配してなかったなあと思いついた。

JALの先特を決済する時に、大体一緒にすませてしまうんだけど

沖縄に限ってはもっと安い店がいっぱいあるから、そのうちにと

先延ばしにしていたんだった。


一括検索できて便利な楽天さんで探してみると、なんと該当なしと出た。

「んな、バカな」と、個別に大手を検索しても、空車が出てこないのさ。

ネットで見られるいくつかをあたったあと、あきらめて次の日電話することに

しました。


いやな予感は的中だよ。

どこに電話しても、空車がないってさ!

あんなに星の数ほどレンタカー屋があって、今まで一度たりとも

借りられないなんてことはなかった。

那覇市内に滞在ならともかく、今回は北部リゾート地。

車がなきゃどこにも行けないってば。


段々冷や汗が出てきて。。。

まず、東京からの最終便に乗って那覇に着くと、22時30分で

その時間まで開いている業者自体が少ないのね。

近場ならタクシーやゆいレールでホテルに行けるけど、北部までは

レンタカーでないと不可能ですわ。

前に使ったことのあるレンタカー屋さんに問い合わせてみると

HPには乗せてないけど、トヨタのラクティスが1台用意できるという。

問題は金額だ、6万3000円だってーーーー。


一度落ち着こうと、宿泊先に着くための交通手段が、なにかないか

聞いてみる。リムジンか路線バスなのだけど、東京からの最終便が着く頃には

とっくに終わっているそうだ。タクシーだと1万6000円ですとさ!





うなだれる。。。。

パリや台湾の手配にあけくれている場合じゃなかった。

行き慣れていると、どうにかなるだろとたかをくくっちゃう時があって

今回はもろに悪い方に出たなあ。

6万越えの値段でもいたしかたないと、覚悟を決めて、レンタカー屋さんに

再度電話をすると、返却日の帰京便を聞かれて、またもや問題発覚。

今回先特を確保していたんだけど、そもそも設定が午前中の早い時間しかなく

わたしたちの便では、返却が営業時間前だと言うんだ。

海外のハーツとか、所定の駐車場に止めて鍵だけドロップしていけばOKだし

石垣島で何回か借りたレンタカーもその方式で返却できたので、そういう風に

お返しするのではだめなのか聞いたんだけど、ダメなんだって。

飛行機が朝早いと、前日の営業時間内に返さないといけないそうだ。

前日に空港に車を返却したあと北部までバスで帰り、そして次の日朝早く

また何か足を探して空港まで行く?

ちょっときついよなあ。


万事休す!まじで大ピンチだぁ。

北部の宿を1泊キャンセルするしかない。

で、最終日だけ那覇に宿を見つけないと。

宿はアワード宿泊なので、5泊が4泊になるのは、まあいいだろう。

先方としては、かき入れ時に、1室でも開いてくれればラッキーってなもん。

10秒くらいのうちに、そこまで考え、とりあえず1時間以内に返事を

するから、待っていてとレンタカー屋さんいお願いしました。


さあ、那覇の宿はどうよと、じゃらんで検索してみると、あっけないほど

たくさんの施設がヒットする。なんだ、レンタカーはメチャ混みでも

宿はがらがらじゃんか!一体どうなってるんだろ。

欲を出して、定宿に電話してみると、やっぱり空いていた。

そこをさくっと予約し、5泊で予約してたリゾートホテルに、1泊キャンセル

の旨を伝えました。

まあ、念のため朝早く空港まで行く交通手段を聞くと、案の定リムジンは

その時間にはなく、始発の路線バスでも間に合わないって。

やっぱりタクシー1万6000円を使うしかないのだ(爆)。


レンタカー屋さんにかけること3度目。

無事レンタカーも押さえ、5万3000円という、前代未聞のレンタカー代

ではあるけれど、車がなくて往生するという最悪の事態は回避です。


急遽リゾート4泊の、那覇市内1泊ということになったけど、まあ

飲みに行きたかった店に行けるから、結果オーライ(と思おう)。

さ、これ以上現地で絶望しないよう、これからお店の予約も入れてこ。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/511-9a1d9261
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top