2014
04.14

サヴァ、おうち、かえる

日曜日、サヴァがうちに帰りました。
輸血のための緊急入院以来11日ぶりです。
{22D9D4C1-E294-4FBA-9EC4-DE59AAC08FC3:01}


体重2.65kgと、最初にうちに来た時くらいに痩せてしまった。
入院する前は吐き気がするのだと思うけど、食欲がまったくなくて。
うんちが少しゆるくなってしまったので、ごはんを前に食べてた
k/dに戻したら、今朝は完食だったそう。

あんなに悩んで悩んで踏み切った輸血だったけど、期待したような
効果は、結局得られなかった。
残念なことに、数値は10日で元に戻ってしまって。。。
{82BA26F9-A1A0-4A9B-A525-793A3EDC60D6:01}


カリウムのコントロールができなくなっているサヴァ。
今度は標準値よりも下がってしまったので、点滴はカリウムを含んでいる
ソルラクトに戻している。
{BB5EB48E-FB9C-4E31-B196-7251A953D658:01}


BUN123、CREA7.4です。
輸血してヘマトクリットがあがったので、点滴の量を増やして
少しでも腎臓の数値を改善したかったのですが、うまくいかなかった。
{DD26A84A-8497-4053-9BAE-9AC894D8913B:01}


でもね、今日病院に行ったら、連れて来てもらった時にニャーすか
ニャーすか文句を言って。
「あら、文句言う元気出たね」と笑ってしまった。
しかも私たちにお尻をむけ、みんなでどんなに呼んでも振り向かないの。
かわいい!拗ねている!

長いことごめんねえ、今日はサヴァのこと連れて帰るつもり。
先生にもそうお話ししようと決めてきたよ。
やっと機嫌が治ってすりすりし始めると、もう顔つきも変わり、病院で
サヴァのお世話をして下さっていたみなさんも「甘えちゃって~」と
にこにこしている。
病院で集中的に静脈点滴したおかげで、数値はともかく、見た感じ
前より調子がいい様子。
ごはんを食べはじめてくれたのは、いい知らせ。

帰宅後、やよ姐がシャーシャー言うので、夜は寝室に入れました。
体調悪くなったら、日中はここで過ごさせた方がいいかもしれない。
静かだし、暗くしたら落ち着くだろう。

病院のケージに、ペットシーツが引いてあって、サヴァはそこに
おしっこしたんだけど、全然色がついてなかった。
腎臓、もう機能していないんだなって実感しました。
退院しても、火木のエリスロポエチン注射と日曜の診察は欠かせない。
でも、できることみんなで分担して、がんばろう。

サヴァの最後の日は、多分、もう遠くない。
悲しいけど、あの子の痩せた体を見ていたら、ひしひしと胸に迫った。
現実を受け入れなくてはいけないんだけど。。。
関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/517-c33265ac
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top