2014
06.24

週末立石飲み倒れ 二毛作さん

思い立って、土曜日の夕方からでかけました。
自転車で気軽に行けるのがいい。
サンダルばきに、ショートパンツというお気軽な格好でありんす。
まず軽くお寿司をつまもうと思ったら、栄寿司はもう閉店で。
あらまあと二毛作さんにまわってみた。
店内小さいし、どうだろうと思ったら、運よくちょうどお客さんが
2人帰られたところだった。
土曜の7時台にこれはラッキー。
{DCE5A1E0-BFF0-407E-8CCE-2DBD03651811:01}

ダンナは日本酒、私はトマトハイ。
{A5E4B97D-15C2-411A-8F04-CABC4A7680AC:01}


トリガイとホタテとアワビの3種類のぬたがありました。
ここはトリガイだよねと、意見が一致。
甘いネギとわかめが添えられ。
{620797A7-A71F-4752-B446-84A53EBFC1E7:01}


おでんメニューが売りですが、私たちはいつも買って帰るので
アサリ天のみをオーダー。
名物は丸ごとのトマトおでんや、牡蠣おでん(冬だけ)。
ここんちのおでんは、汁が最高に美味しいの。
薄口であっさりしてるけど、病みつきですわ。
{5335EC13-43CB-4C5D-AA33-FE47FEB37587:01}


厚みのあるおいしそうな椎茸。
塩焼きと、ガーリックバター味と2種類から選べますよ。
{C5787BEB-A645-4657-A83B-5E9C1D683EEA:01}


ダンナが頼んでいたお肉系の何か。
日本酒とあわせてつまむたび、「うめ~」とシビレてました。
{2B9942FC-5DD8-4DCF-88A1-CE9041A4B914:01}


帰りのお楽しみは、テイクアウトおでん。
二毛作さんオリジナルにつき買えない品もありますが。
こちらのタネ屋さんは、お母さんがやってらっしゃる。
{38ED7C48-2A23-4451-B9CC-45C069CE5EDB:01}

1軒目のお会計は4350円なり。
出だしは上々さあ。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/574-8a628693
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top