2014
07.04

マシュに(ちょっとだけ)似たアレ

Category: ■猫ら
寝室できもちよーーーくリラックスマシュ。
枕に頭をこすりつけ、ぐいぐい。

こうしてみると猫じゃないなにかみたい。
えーーーと。
{64AB58D5-7EC3-4269-B244-C0F3804F383F:01}


そう、まるでイタチ?
白いこんなん。
{EB3B681D-9FC9-4E1C-9D1C-E274E71272EA:01}


白イタチといえば、昭和世代(で、テレビアニメ好きだった)私の
連想はこれしかないでしょ。
{C939F3EE-A901-48A6-B821-05D868B56129:01}


マシュ、ぷんすか。
{299AB51F-66F4-4EE2-9B24-1A55F0793CC4:01}

見れば見るほど似てるような気がします。

いつも「この人は○○さんに似てるねえ!」と感想を述べると
家族から「まったく似てないから!!!」とダメ出しされますけどね。

お耳がちょっとピンクなとこもおそろいだし。
かっと裂けたお口も、ごはんを催促する時のマシュと同じですヨ。

{98D09EEE-C025-4305-9061-796B9E0E1C28:01}

{F625B20D-FAE2-48E9-851D-D7B785BA4E29:01}


この作品は原作があるんだけど、そちらを先に読んでました。

小学生だった頃の私は、動物物が大好きで、椋鳩十とかシートンとか
戸川幸夫とか、もちろんドリトル先生シリーズとか、やたら読んでいたな。
ムツゴロウさんの本も相当はまったっけ。

あのころの私、将来は何か動物関係の仕事をするか、図書館で働くか
真剣に悩んでいたなあ。
懐かしい。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/582-761b90ea
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top