2014
07.07

到来物にホクホク

Category: ■雑談
亡き母の故郷である青森に、父は毎年この時期出かける。
母の兄である、私の叔父とゴルフをしたり、温泉に入ったりしてるわ。
現地で頼んだホタテが届いたからと、朝イチで運んでくれた。

平日だったので、帰宅してからダンナが剥いて、掃除までして
くれました。
貝から外した時はまだ生きていたわ。
肉厚で、甘くて、その場で剥きたてをお刺身にすると、ホント
冷凍のとか食べられなくなっちゃうから。
{47977C9F-2DD4-46FD-AE49-298EED9396B3:01}


貝のひもも、丁寧にしごいて流水できれいにしてこのとおり。
生で味わったあと、バター炒めにして食べちゃった。
ほんの少しお醤油を落とすと、たまりません。
{3104148E-DD64-4E62-89CA-8F7279AD1AAD:01}


たっぷりの筋子と、たらこももらいました。
冷凍しておくと、しばらく楽しめます。
{58AA25AB-164E-4354-8C1E-11C9A6970260:01}


あとは浅虫温泉の名産である久慈良(くじら)餅。
ういろうみたいな感じでもっちもち。
甘さ控えめで、クルミが入っていて、家族みんなこれ好きなんだ。
父よ、ごちそうさまです。
{D3E56A7D-C829-4461-A6C6-4EF620B079F7:01}


あるひとに教えてもらって以来、お米は山形の農家さんから
買っているんだけど、毎年さくらんぼを送ってくださるのだ。
これがまた甘いの、甘くないの。
日本のサクランボは、甘さの中に、酸味もあり、飽きのこない
繊細な味よね。
{4E468CDB-BEC7-48BC-A2D5-B42DE7F2BACA:01}

あっという間に食べちゃうんだけどね。
美味しいモノをいただくと、心から嬉しいわあ。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/585-3fe4ec66
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top