2014
07.17

脚線美

Category: ■猫ら
さくらんぼの箱にぎゅうぎゅう入るやよ姐さん。
「入ったわよ、文句ある?」

{55B6EA2C-061A-4E6C-9AAD-E394ABED3F72:01}

そのうち、毛づくろいを始め。
おう、すらりと伸びてセクシーなおみ足。

{E9F1421C-7E14-4F89-BAF9-3CA284EF1485:01}

熱心にぺろぺろ。
猫というものは、本当に体が柔らかいやね。
きれいにするのはいいけど、箱、壊れそうなんですケド。

{6C8F6305-E454-4724-9A3D-0F3A981DA936:01}


潤んだ瞳で、私を見上げたマシュ。
あ、甘えたい顔。

{FD1F6B71-3C33-4A88-B84C-B1E06A5A5165:01}

床に正座していた私の膝にあがりこみ、顔を押し付けて、満足の
ゴロゴロ音を出す。
こ、こんな不安定で、窮屈なとこに?

{D22A1FED-AD02-4EFC-83FF-2608815B7552:01}

どかすのも忍びないので、しばらくおつきあい。
すっかり足が痺れてしまったわあ。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/595-5c13199c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top