2014
08.04

「パリから空輸」作戦

amazonでせっせとお買い物。
コールマンのクーラーボックスを買いました。
折りたたみが出来るソフトタイプのもの。
これなら場所も取らず収納できるだろうと思っていたけど
想像よりもずっと大きかった(汗)。

釣りにも行かないし、車でのBBQにも行かないし、こどもの行事は
もう卒業してしまったし、どうしよ。。。
大は小をかねると思ったけど、ちょっと欲をかきすぎた模様。

{4BF5A899-4843-43C3-8696-588C25C92E9B:01}


2Lのペットボトルが8本入ります。
中が汚れても、インナーがついているので、とりはずしてすぐに
洗うことができますです。
30Lって、けっこう入るのねえ。

{8CB6D61A-3280-4676-A9C7-DB9921A55D05:01}

いろんなメーカーのを見たけど、どれも帯に短したすきに長し。
肩掛けのストラップがついているのが必須だったのよね。
スーツケース2つに、カメラバッグがあるので、もうぶらさげて
歩くしかないのだ。
{56BC0AA2-2D1A-4ED3-862D-9C86E85B1510:01}


パリのボンマルシェ食品館で、チーズとバターを山ほど買うつもり。
だって、日本で売ってるエシレのバターとか、250gで2000円前後。
フランスでは3~4EURくらいなのにねえ。
日本では手に入らないパスカル・ベイユヴェールだって
ボルディエだって、買い放題だもの。
バターは冷凍しておけるし、ちょっと美味しいモノが好きな
主婦友にはもってこいのお土産になりそう。

同じことをもくろんでいるひとはたくさんいて、みんな悩んでいる。
私も新聞紙、ぷちぷち、保冷剤は持って行くつもり。
最終手段として、冷凍食品を買って、保冷剤がわりにするという
ことを書いているひとがいて、なんてナイスなアイディアだろうと!

バターは溶けると液体になるので、機内には持ち込めない。
荷物室は冷えているので、多分これで空輸可能なはず。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/609-182e0da3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top