2014
09.08

カダケスぶらぶら

フィゲラスに向かうバス、15時発を予約していたので、町を歩く。
路地裏にこんな隠れ家的なレストラン。。。
と思いきや、みなさんが召し上がってるメニューはピザ、ステーキなど。
雑多なメニューだな、なんだか。



いかにもスペイン的な白い町。



インフォメーションのとこに、ダリの等身大のパネルあり。
思わず記念撮影をしてしまうダンナ(笑)。
まあ、気持ちはわかるよ。



のんきに食後の散歩を楽しんでいると、あ!



これは肉屋じゃまいか。
今日も帰りは遅くなるし、バルセロナで肉屋に立ち寄る時間はもうないもん。
大チャンスですわ。



地元のひとや、ここに滞在中の観光客にまじり、生ハムを買ってみました。
お客さんはどのひともフランス語を話し、お店のひとも慣れた風だった。
この辺、フランスからのバカンス客が多いのねえ。



200グラム買って、23.23EURでした。
原木に貼ったラベルを見ると、ハモンイベリコでした。
丁寧に丁寧にそいでくれるお店のおねえさん。
ひとが大勢待っているのに、イヤな顔ひとつせず、にこにこして渡してくれた。



ブーゲンビリアが咲き乱れるここでは、記念撮影しているひとが多かったな。



「あ!SPARがある」と、帰りに立ち寄ってみました。
ここって、ヨーロッパのチェーン店で本部はアムステルダムにあるなんて
ブログ書くためにググってみて初めて知りました。



スペインのスーパーで見つけた変なもの。
「YATEKOMO」とは、味の素からライセンスもらって作ったカップ麺らしい。
スペイン在住のひとのブログにも登場しているので、全土で売ってるのだな。
その上にも、マギーの怪しい焼きそば発見。



ここのSPARは、店内に窯があって、パンをその場で焼いてました。
お試しにバゲットを2本買いました。2本で1.3EUR也。
これがね、あとで食べたら、しゃれにならないくらい美味しくなかっただ!
関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top