2014
10.25

いつか、きっと世界一周

ものすごくだらだら長く書いているので、興味ない方はスルーで
お願いします。

ある休日、散歩しながらダンナに話す。
2人ともリタイアしたら、RTW(世界一周航空券)を使って、旅に出たいねって。
私は持病もあるし、その時長期旅行し続ける体力があるかどうかはわからない。
まだ認知症が始まっていなければ。
退職後の財政がそれを許せば。
親の介護とか、家族の問題が勃発していなければ。
娘が猫らを1年世話してくれれば。

我が家はJAL派なので、選ぶのはワンワールド。
「oneworld エクスプローラー・世界一周」の4大陸にするわ。
ルールが実に面倒で、計画をたてるのにも相当時間がかかりそうだけど
一生に一度のことだし、一足お先に仕事を辞めさせてもらったら
私はめちゃくちゃ、この世界一周のプランニングにのめりこんじゃうだろうなあ。
今から行きたいとこリストを作ってみた。
夫婦で思いつくまま、行きたい候補地をあげてみたら、地球三周しても
達成できないほど長いリストが出来てしまった(笑)。
世界一周といっても、最大16フライトしか乗れない決まりがあるから、実際に
ルートを検討する時には目的地はかな~り削らねばならなくて。

有名な世界一周堂さんのHPを拝見すると、↓だそう。
●飛行機は最大で16回まで利用できる(ただし、各自移動区間も1区間とカウント) 
●各大陸ごとにフライト制限がある
 北米大陸が6回、その他の大陸(アジア・欧州・アフリカ・南米・オセアニア)は各4回。
●アジア大陸では、途中降機(滞在)できる回数は2回まで
●一度出た大陸にもう一度入ることは出来ない
 (北米⇔南米、欧州・中東⇔アフリカの移動で例外あり)
●日本(出発地)もアジア大陸と数える

滞在の最後は節約生活になっているだろうから、アジアを持ってきたい。
。。。となれば、東回りで出発だわ。
レンタカーなんかの移動も一区間にカウントされちゃうのは痛いから
あくまで16フライトの経由地を起点として、行きたい場所へ往復しないと。
マドリード滞在中に、LCCでフランス行くとか、モロッコを往復するとかね。
あるいはユーレイルパスを使ってなるべく遠くまで移動するか。

ルートを組むにあたって、一番悩ましいのが、この時期でなければダメ
という場所が2カ所あること。
①メキシコの死者の日が11月頭
②ウユニ塩湖の超鏡張りのシーズンは雨期の1月半ばから。
 となると、メキシコからボリビアまで、2ヶ月以上かけて移動しなくてはなるまい。
本当はシドニーからオークランドに渡って、タヒチとイースター島を訪問し南米は
チリのサンティアゴに入りたかったが、①②の順番があるので、アメリカから
下ってくるしかないナ。

行きたい場所をリストアップするだけでは物足りず、RTWのルールに
のっとって、組んでみた(ワンワールドのこのサイトから)。
 ※英語版で全部作ってから気がつきましたけど、日本語版もあるんじゃない~。

当たり前だけど、行きたい場所から場所へダイレクトに飛べるわけではなく。
その上使えるのはワンワールドに加盟してる航空会社が就航してる都市のみでしょ
そしたら16フライトなんて、全然足りないのよね~。
直行で行けると思っていたところが、かなりの部分経由便だったりして
ルート組みの厳しさを改めて知る。。。
みなさん、主要なとこだけ飛行機使い、隙間はバス・鉄道移動やLCCなどで
埋めているのだな。あちこち自己手配になる交通費、バカにならん!
呻吟しながら、行きたい場所を更に削ることになりました。とほほ。
(この記事をあげるまでにも3ヶ月以上ちまちま書き直してるヨ)
赤字で埋め尽くされていた地図でしたか、さんざ直してようやくワンワールド
のPlan&Bookから「ルートのエラーはなくなったみたいだから、この辺で
勘弁してやる」とお許しが出たわさ。

10月出発
・東京→サンフランシスコ
・サンフランシスコ→ダラス
(この間レンタカーでの自己手配陸路。サンフランシスコ→ラスベガス→
 アリゾナ州のバーミリオン・クリフ国定公園(THEWAVE)→ニューオリンズ→ダラス)
・ダラス→メキシコシティ(私の一番の希望。死者の日に間に合うように)
・メキシコシティ→マイアミ
・マイアミ→エクアドルのグアヤキル
・グアヤキル→サンチャゴ
(ガラパゴス島→リマからナスカ、マチュピチュ、チチカカ湖、ウユニ塩湖を
 周遊しラパスから空路out。この間全て自己手配)
・サンチャゴ→イースター島
・イースター島→サンチャゴ
・サンチャゴ→ブエノスアイレス
(自己手配でイグアスの滝)

・ブエノスアイレス→マドリード
・マドリード→パリ(自己手配)
こんなで感じでパリに戻ったら、2月過ぎくらいかなあと。
ここで特典航空券使い、一度日本に帰国。
別途手配にはなるけど、有効期限は1年間なので、こういう使い方もOKなんです。
荷物の整理や休養をしてからでないと、体力的に無理かもって思う。

後半戦は4月から。
特典航空券でパリに戻り、パリ起点にフランス国内の単発旅行し、鉄道と
バスでスペイン(バルセロナ、コルドバ、グラナダ、マラガと南下)、フェリーで
モロッコに渡り(シャウエン、メルズーガ、マラケシュ)、空路マドリードへ戻る。
ここからRTWの使用再開。
・マドリード→ニース
・ニース→イスタンブール
(この間自己手配移動。ニースからピサまで海岸沿いにドライブし、ユーレイル
 パスでイタリア→クロアチア→スロベニア→ルーマニア→イスタンブール。
 イスタンブール起点にパムッカレ、カッパドキアなども)。
・イスタンブール→ドーハ
・ドーハ→コロンボ(自己手配でモルディブ)
・コロンボ→シンガポール(自己手配でバリ島)
・シンガポール→東京
旅の期限は10月までだけど、その前にお金が尽きそうだわ(笑)。

ホントはケニアでサファリもしたいし、オーロラも見たいけど
さすがに全部は無理だろーー。予算にも限りがあるしねえ。

行く頃には、またルールも値段も大幅に変わっているだろうし
行きたい場所も入れ替わりするでしょう。
旅の予算は私の退職金っす(笑)。
さあ、目指せ人生最大のニンジンを!!!
せっせと働こうじゃないか。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top