2014
09.25

モンサンミッシェルを後にして

目覚めると、外はすっきりした青空じゃない。
ベッドで寝ながら、モンサンミッシェルが眺められる幸せ。
窓を開けて、冷たい朝の空気を吸っていたら、ちょうど鐘がリンゴン
鳴りだし、「ああ異国にいるのだなあ」としみじみ。



このお宿の5階までの階段はこれ。
スーツケース持ってたら、えらいことだわねえ。



昨日の賑わいはどこへやら。
しんと静まりかえった宿内のレストラン。
さあ、チェックアウトしようと思って1階におりてきたら、誰もいないの!
そういえばレセプションのような場所、どこにもないものねえ。
15分くらいあちこちのぞいて「すみませーーーん」って呼んでみたけど無人。


困った、困ったと思っていたら、ようやくひとが来て。
チェックアウトはどうやら別の場所らしかった。
数軒戻ったところにある別のホテル(Auberge Saint-Pierreだったと思う)
の2階がそうでした。同系列のホテルなのね。
朝ごはんもみなさんここで取られてました。
お会計はカードもOK。


風があって、雲がスゴイ勢いで流れていく。
昨日雨が降ったからか、空気も澄んでいるわ。
朝日の中で撮ってもらったこの記念写真は、いい思い出。


しかし。。。まだ9時前だというのに、これからモンサンミッシェルに向かう人々で
シャトルバスは満員。これに乗ると思ったら、げんなりしちゃうかも。
日中の観光はやっぱり大変だ~。


今日は一番楽しみだった日。
アポは9時に入れてあるから急がなきゃなんだ。
車を出そうと、この機械に駐車券を入れても、まったく動かないのよ。
ど、ど、どうしよ。
あせったけど、ちょうど車を出すらしきひとが来たので、わきに車を寄せて
やり方を見せてもらうことにしました。
彼らもやっぱりバーが上がらず困っているわ~。
インド系らしきその方たちはインターフォンのボタンを押して係のひとと会話し
運転してた男性はあいてるとこに車を駐めると、どこかへ走っていったわ。
それっとばかりに続く私たち。
でも途中で見失ってしまった。困ってあたりを見ると、そこは
インフォメーションセンター。しかもたったいまオープンしたばかり。



ラッキー!急いで聞くと、この裏手に精算機があるので、そこで
支払えばいいらしい。なるほど。
わっせわっせと駐車料金を精算。そして車まで走って帰る。



支払ったのは4.2EUR也。
宿から聞いていた駐車料金は12.3EURだったけど、なんか少ないわ。
ま、無事に出られたからいいけど。
あとから知りましたが、モンサンミッシェルの駐車場は午後7時を過ぎると
無料になるらしく、昨日私たちの到着もその時間を過ぎていたから
安かったんだわ。



モンサンミッシェルのまわりは牧羊地ばかり。
ドライブ中に見かけたいかにもな、羊。
一斉にこちらを見て、可愛いったらない。
関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top