2014
10.08

Ô Chateau(オーシャトー)

タクシーで乗り付けた先は、ココ

まだ早めの時間だけあって、店内は貸し切りでした。
食事する時間はないけど、せっかくパリにいるのだから美味しいワインを
飲みたくて来ました。
私はシャンパーニュ、ダンナはおまかせで白ワイン。



お店の方は英語が大変上手。
観光客が普通に訪問しても、まったく困りません。
とっても感じがいいしね。

何か軽いモノをとリクエストしたら、ささっと出して下さったのがこちら。
ハムとチーズの盛り合わせ。
このブリー、中にトリュフを挟んである!
なんという風味、なんという味わい、酔いがまわるわ~。
素晴らしく美味しかったのよ。



どこのパンなのか、この旅行中に食べたパンの中で一番。
おつまみにつけあわせるパンすらこのクオリティ。
しっとり、ふわり、外側の歯ごたえも、すべてが好みど真ん中。



この店にいくきっかけになったのはフランス在住の方のブログなので
詳細はそちらを。
※フランス行きが決まってからずっと拝見してますが、美味しいモノは美味しい、
 まずいものはまずいとがっつん書かれてて。
 ガイドブックには載らないパリのあれこれを読むのがとて楽しいのです。

オーナー兼ソムリエのオリヴィエさんは23歳という若さでこちらをを
オープンさせたのだそう。
そのブログに載ってた、オリヴィエさんの書かれたご本がありました~。



とにかくオススメしてくださるワインがどれも素晴らしくおいし。
ダンナ、最後にはシャトーディケムをいただきました。
これ、一体いくらだろとちょっとびびりました(笑)。

私はシャンパーニュを2杯。
Champagne Penet Chardonnet Grand Cru Rose
(プネ・シャルドネ エクストラ・ブリュット・ロゼ)14EUR 
Champagne Jacques Lassaigne Le Cotet
(ジャック・ラセーニュ ル・コテ)18EUR



ダンナはワイン3杯。
Menetou Salon Les Blanchais 12cl
(メヌトゥー・サロン レ・ブランシェ)10EUR
Chablis Clos Beru Monopole  12cl
(シャブリ クロベル モノポール)12EUR



Chateau d'Yquem 1995 3cl
(シャトー・ディケム 1995年)14EUR
これ、通販サイトで見たら、1本4万円近く、しかも売り切れでしたわあ。
※1cl(センチリットル)とは10mlのことだそう。

Planche truffe
(チーズとハムの盛り合わせ・パン付き) 17EUR
合計85EURでした!あり得ないお値段。。。

オーシャトーはサイトから予約も出来るし、外国人にも敷居が低い。
シャンパーニュ(3杯)を飲みながら、セーヌ川をクルーズするツアー55EUR
とか、シャンパーニュ地方への1日ツアー215EURなんてのもある。
シャンパーニュ1杯とワイン4杯、チーズ盛り合わせランチ75EURとか
3皿の料理とシャンパーニュ1杯、ワイン3杯のディナー99EURとか。
お値段の心配もいらない。
わからないワインリストに苦戦することもない。
好みや飲みたいもの言えば、おまかせでとびきり美味しいの出てくる。
飲めるひとにはブラボーなお店なんである。
私、次は滞在中通ってしまうかもって言うくらい気に入りました。


ほろ酔いで、メトロの駅までお散歩。



駅の入口は公園になっていて、夏のパリを楽しんでます。



立派な寺院がありましたわ。
中を見ている時間は、残念ながらもうない。



短いパリ滞在中、最初で最後のメトロ。
モンパルナスまでは乗り換えなしですぐそこデス。
ホテルに急がなくっちゃ。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top