2014
10.10

パリ→東京(BEDD機内食)

定時にCDG空港を離陸し、日本へ向かう旅の最後。
復路の機材は787のシェルフラットネオ。
ビジネスクラスが取れたので、ゆっくり休んでいけますわ。

食事の前にシャンパーニュが振る舞われました。
シャンパーニュはドゥラモット ブラン・ド・ブラン N.V.



「スターシェフと料理プロデューサーで結成するドリームチームが、最高の食材と
自由な発想で夢のスペシャリテをお届けする、空の上のレストラン」として
JALが大々的に打ち出した企画。
スカイオーベルジュ BEDD(ベッド)
「お腹が満たされた後は、座席をベッドにしてお休みいただけるファーストクラス
ビジネスクラスならではのシーンを想像させる「BEDD」という名前の最後の
“D”の文字には、“Dine(お食事をする)”、“Delicious(おいしい)”、“Dream(夢見ごこち)”
の意味を込めました」
対象路線は、成田発ニューヨーク、ボストン、シカゴ、ロサンゼルス、サンディエゴ
パリ、フランクフルト、ヘルシンキ、ジャカルタ、ホーチミンシティー、シンガポール
バンコク線 /羽田発ロンドン・パリ線など。

復路のビジネスクラスが確保できたときから、もうすっごく楽しみにしてました。
パリ成田路線での夏メニューは、パリでお店を持つこのおふたりのシェフ監修。
佐藤伸一氏(パッサージュ53)と吉武広樹氏(レストラン・ソラ)です。



夏野菜のバーニャカウダがスターター。
和食を選んだダンナも、洋食を選んだ私も、同じもの。
へえ、こぶりの器ですが、ソースが美味しいこと。



パンもなかなかですよ。メゾンカイザーだそうだけど。
サクラ型のバターすら可愛い。



私は機内ではほぼシャンパーニュしか飲まないので、いつも洋食。
まずはオードブル6種盛
・フォワグラのムース
・甘酸っぱいキャラメルとサーモンの燻製、
・いくらとレモンのヴィネグレット
・キングクラブの茶わん蒸し、
・ゆず風味緑野菜とマスカルポーネのクリーム、とうもろこし
・たことジャガイモのジェノバ風です。
機内食なのか!これが。。。レストランで食べるものと遜色ないクオリティ。
驚きですわ。



メインに豚ばら肉の網焼き、トマトと黒オリーブのソースか
オマールエビのポワレ、パプリカクリームとセミドライトマトだったので
私はオマールをいただきました。



ダンナの和食、九つの小鉢膳。
見事な彩り、どれもこれも美味しそう!
・夏野菜のゼリー寄せ
・トマトコンポートとささみちぎり鶏味ジュレ添え
・平目時雨煮と揚げ茄子
・鱸の胡麻油焼き蒸し雲丹添え
・帆立白扇揚げべっ甲餡
・鶏もも肉と里芋の煮物、鮭燻平造り
・イベリコ豚の胡麻酢掛け、海老と南瓜の煮物



メインは鱈の蟹餡掛け、炊きたてのご飯、味噌汁、香の物


この時のお酒はこんな感じ。
白ワイン グロリア・フェラー カルネロス・シャルドネ 2011
ローソンズ・ドライヒルズソーヴィニヨン・ブラン 2013
中央葡萄酒 グレース 甲州2012
赤ワイン シャトー・オー・マコ コート・ド・ブール 2009
マタヒウィ マウント・ヘクター ピノ・ノワール 2012
獺祭純米大吟醸 50(旭酒造株式会社/山口県)
澤屋まつもと純米大吟醸 "ハバタク"(松本酒造株式会社/京都府)
芋焼酎 富乃宝山(西酒造株式会社/鹿児島県)
麦焼酎 中々(株式会社黒木本店/宮崎県)
サントリー 白州 シングルモルト
サントリー 山崎 シングルモルト

ダンナはもちろん日本酒~。
メニューにはない伯楽星もあったので、頂戴してしまう。







デザートは共通で、ジャン=ポール・エヴァン特製「 プラン ソレイユ」
南国フルーツを贅沢に使用したババロワとベルガモット風味のミルク
チョコレートムースの組合せ、でした。
最後まで満足~。



ごはんのあと、到着の1時間半前までオーダーできるもの。
しかもどれでも好きなものを、何度でも、です。
若鶏七味照焼き丼
東京香味カレーライス“ 野菜のキーマカレー”
味噌らーめん
わかめうどん
カツサンド
チーズの取り合わせ
バニラアイスクリーム
季節のフレッシュフルーツ盛り合わせ
チョコレート
ちゃんと食べたいひとは
鮭味噌焼き、玉子焼き、いくら、梅干しなどの和食セットを
頼むこともできますし。
オムレツメインの洋食もOKでした。
でも、こんなに食べられないって。。。


私がまだ寝ている間に、ダンナは起きてちゃっかり丼を食べてました。



私はおめざ代わりにラーメンを。
機内でカップ麺以外のラーメン食べたのはお初です。
しかも熱々でもやしたっぷりでうまいのなんの。



機内食がココまできているかというのが、驚きでした。
夜便だったので、かなりの時間寝て過ごしましたが、現地を朝出発とかなら
ずっと起きていて、いろいろ試してみたかったかも。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top