2014
10.20

マシュ病院へ(腫れ物)

Category: ■猫ら
土曜の夕方、マシュと遊んでいたら気が付いた。
下唇に、何かできているじゃない。



ぷちっとなって、ちょっとにきびみたいに少し膿も持っているのか白くなってる。
こすったりして気にしてる様子はない。
日曜朝一で、獣医さんに行きました。
本当は、針を刺して生検に出すのだけど、場所が場所だけに暴れると危ないから
一週間投薬で様子見しましょうとのこと。
顎の下の方は赤くなっているから、皮膚病ではないかと思うんだけどと
おっしゃっていた。
抗生剤と抗炎症剤の2種類を出され、今日は注射打ってもらいました。
マシュは、あんまり薬飲んだことないからなあ。
明日から大丈夫かしらん。


2匹で病院行くと、まことに静かなうちの子らですが
一匹だとうるさいことうるさいこと。
早く帰ろうと、文句たらたらでした。

ネットで調べると、口まわりとかにできる腫れ物はろくなこと書かれておらず
それを言うと先生は困ったように笑ってた。
深刻な病気だからこそブログに書いたりするのであり、何でもないことの
方が圧倒的なんだろう。それはわかるけど。。。
なんかねー、サヴァのことがあるから、必要以上に神経質になってしまう。
ただのおできかなにかでありますように。


先週末に撮った寝顔。
口開けて寝ちゃって、平和だわ。


この顔、どこかで見たことがある。。。と思っていたら
わかったわ、ますむらひろしさんのヒデヨシだ(笑)。

関連記事
スポンサーサイト

back-to-top