2014
11.08

台湾のホテル予約完了

年末は台湾に行きます。
2012年の夏に、高雄から北上し台北→マカオ→香港と旅して以来
だから2年半ぶりになるわ。
今回は前回高速鉄道で素通りしてしまった台中に行こうと早くから
計画し、2月にはもうホテルを押さえてありました。
前払い料金が発生しないよう、そして途中で計画変更した時に
キャンセルできるよう、ホテルのサイトからです。

日月潭(リーユエタン)の涵碧樓大飯店 (The Lalu Sun Moon Lake)は
ずっと憧れのホテルのひとつでした。
  ※以下の写真はホテルのHPからお借りしました。



お部屋は全室レイクビューでONE(もしくはTWO)BEDROOM SUITEです。
そのほかにもヴィラタイプがあるけど、さすがにここは手の届かないお値段。



ホテルHPから予約を入れた後も、時々料金をチェックしていました。
(2人1部屋/朝食付/税サ込)
ホテル直だと 15620NTD(約55000円)
楽天だと    24600NTD(約87000円)
トリップアドバイザーで提携各社を出すと 55000円前後
HISなら42600円とお得だったけど、秋になって問い合わせてみたら
もう枠が一杯だった。そりゃ年末だものね。
検索しまくっていたら、アップルワールドが浮上した。
こちらは43100円で、宿泊希望を出してみたらOKが来たわ。
ホテルからの予約をキャンセルし、代理店経由で泊まることに。
早期に決済してバウチャーを自分でプリントアウトするのを条件に
少しお安くなって、42230円也。
結果オーライ、HISよりも安かったわ。

朝靄かかる日月潭のこんな風景に会えるかな~。



台北市内では、大晦日の花火が見えるWホテルかシェラトンに
泊まりたかったけど、年末の予約がオープンするのに気がつかず
スルーしてしまった。
SPGのサイトをチェックしたら、時すでに遅し。
舐めてたぜ、大晦日の台北を。。。
東京湾花火大会の時のコンラッド東京並の稼働率。高いし、全館満室だって。
じゃあ、台北は安く済ませて、北投でいいとこ泊まろうと探しました。
日本の加賀屋が進出したほどの温泉地だしねえ。
地下鉄で行ける日帰り楽勝な温泉だけど、どうせならゆっくりしたいな。

ようやく狙いを定めたホテルは、こちらもラルー並にお値段がいい!
ホテル直だと      14630NTD(約52000円)
エクスペディアだと   約51000円
台北ナビだと      50100円
HISだと          44000円とぶっちぎり最安値。
幸い、北投のホテルは、リクエストしたらすぐにOKの回答が来ました。

お部屋はどこも50平米越えとゆったりした作り。
露天ではないけど、窓がついた温泉風呂が各部屋にあります。
館内を歩かず、何時でも好きな時に入れるのはいいわねえ。


温泉だけじゃなく、お部屋のアメニティの充実っぷりが半端ないそうなので
その辺も今からちょっと楽しみ。
関連記事
スポンサーサイト




back-to-top