2014
10.28

ソウルへのLCCまとめ

日韓の直行便飛ばしてる大手は、JAL、ANA、Korean Air 、Asiana Airlines の4社。
ソウル発の航空券ならではのお得があるので、ループを繰り返しているひとは
今でも沢山いるだろう。
来年のGW、夏休み、シルバーウィークと連休が続くため、仕込みを始めてる。
私はループをやめて久しく、となると一度東京→ソウルまでの片道を手配せねば
ならないのよねえ。


LCCはリスクが大きすぎるので、この5年ほどはまったく使っていなかった。
その間に日本にもどんどん進出し、いろいろ問題があったにせよ
それなりに浸透しつつあるね。
ソウル・東京間就航のLCCをあらためて調べてみると、以下の3社。
イースター航空
済州航空
バニラエア
調べてて意外だったのは、この区間ピーチが飛んでないってこと。

●2014年11月の運行スケジュールは
・イースター航空  
  NRT発11:50/ICN着14:35   (ZE602便) 毎日

・済州航空
 NRT発 11:50/ICN着14:30   (7C1101便) 毎日
 NRT発 18:25/ICN着21:05   (7C1103便) 毎日

・バニラエア
 NRT発08:00/ICN着10:35   (JW201便) 每日
 ※10月中は1日2便あったよう


●機内持ち込みと、預け荷物については
・イースター航空 
(機内持ち込み)
 機内の棚や座席の下に保管できる三辺(横、縦、高さ)の合計が 115㎝以下で
 重量が 7㎏以下の手荷物1個
(預け荷物)
 横、縦、高さの合計が203cm以下で、15㎏まで

・済州航空
(機内持ち込み)
 機内の共用収納棚または座席の下に収納可能で、各辺の長さが横55㎝、縦40㎝、高さ20㎝
 以内(合計115㎝)、重量が10㎏以内
(預け荷物)
 2014年10月26日から、預け荷物は15㎏まで

・バニラエア
(機内持ち込み)
 56x36x23cm(三辺の和が115cm)以内で、10㎏まで
(預け荷物)
 コミコミバニラという運賃なら、20㎏まで無料
 ※2014年10月26日までなら、シンプルバニラでも20㎏OKだった
 割引運賃のシンプルバニラ、わくわくバニラは20㎏まで2000円


出発時間が朝早いバニラは、一番に候補からはずす。
前日から成田のヒルトン泊でもいいかと考えたけど、やっぱ面倒。。。
イースターか済州かとなると、1日2便ある方が、よりリスクが少ないかな。
万が一欠航になった時のことを考え、ソウル1泊目のホテルはキャンセル可能
な料金で取りました。

短い路線なら電車感覚だもん、座席指定も、食事も不要でイケるでしょ。
一眠りしたらすぐだし。
成田でサクララウンジに入れないのは残念ですが、アメックス提示で
使える共有カードラウンジもあるし(アルコールは最初の1杯のみ無料だって)
日本から出発するLCCに、初めて乗ってきます~。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top